もう離れない、ずっと一緒。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

どこかから勝手についたイメージ。
「ゆりさんは、インドア系らしい・・」

 

この数年。
そんな声を聴きながら、

そんなわけないやん(笑)
めっちゃ、体育会系ですけど(笑)
しかも、がちんこアスリート系でっせ(笑)

 

と、ココロの中で、つぶやいていた。
私は、私だけど、イメージってかわるんだなぁ・・・。

 

今年に入り。
体育会の私を引き出してくれる人がいて(笑)

 

「テニスがしたい」
そんな自分を思い出した。

18歳で、もう嫌だ!って思って離れてから、
なんどもトライして、取り戻せなかったもの。

でも、そのトライの間に、1つ1つ絡み合った自分の中の苦しさを昇華して、
やっとやっと、全てから自由になれた。

 

全部のタイミングが揃ったとき、
ちゃんとそんな自分を引き出してくれる人が現れて、
いっしょにやろうって言ってくれる人がいて、
自分の中でちょっと諦めていたものが動き出した。

 

「そういえば、長男ぐらいの時からテニスしてたのよね。
ボールと一緒に、ぴょんぴょん跳ねてたわ(笑)
楽しそうにコートの中で走ってたよ。あなた(^^)」

 

先日、テニスに連れて行ってくれた母が、教えてくれた。

 

ボールみたいに、ぴょんぴょん跳ねてた・・か。

 

その自分は、ずーっと自分の中にいることを知っている。

 

楽しくって
楽しくって
ただただ楽しかった小さなころ

 

その気持ちをもったまま、選手の道に入って行った。

その間も、しんどいことよりも悔しいこともいっぱいあったけど、
テニスコートにいる時間、幸せだった。
ボールをおっかけて、ボールを打っている時間。
ただただ、楽しかった。

 

それは、私の中に、
「テニスが大好き。楽しくって仕方ない」
その自分が、自分のど真ん中にいたからなんだと思う。

 

だからこそ。

そのすべてを捨てないと、
自分が保てなかった3年間っていうのが、
とってもとってもしんどかったしんだろうな。

 

大好きなことを
大好きな気持ちのまま
好きだなだけやれる

 

それだけで、
嬉しい!!!って気持ちが溢れてくる。
大好きっ!!!!って気持ちが止まらなくなる。

 

喜びは、こんなにあふれ出てくるんだ。
嬉しさは、こんなに自分を幸せにしてくれるんだ。

 

それがいっぱいいっぱい自分のある時間。
自分からあふれ出てきたものに、包まれた瞬間。
幸せっていう言葉が出てくるんだなぁ。

 

なんて幸せなんだろう

 

その自分のまま、この数日テニス三昧(笑)
・・・身体いたーい!!日焼けしたー!!(笑)

 

ブランク20年近く。
センスは、やっぱりすぐ戻る(^^♪
戻らないのは、体力なのだ~。
1時間、笑いながら走り回れる体力がほしい~~~~!!!

 

そして、こんだけコーチングのことやってきた今だから、
わかることがたくさんある。
今だから感じられる体の使い方がある。

 

それを、大好きなテニスに、もっと活かしてみたい(^^♪

 

これから、ずっと一緒だよ。
自分の人生にテニスが戻ってきた。
それだけで、ずーっと自分の中に幸せがある。

 

もう、離れない。
ずっと一緒。
最近、そういうことが続いている。

 

私は、私の人生で、大事なものはもう手放さない。
私は、私の中の大事なものだけもって、
この溢れる喜びを中心に、意図を生きていく。
それを心から喜びあえる仲間と共に。

 

と、いうことで。
私の中の「本気」スイッチオン(笑)
自分の人生は、自由に選べるんだもの。

 

「ねぇ、私をコートに連れてって!!!(笑)」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.