戻ったようで、戻っていない。

2016/06/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

5月から、本格的に講座や研修が動き出す。

自分のポジションに戻れたとたん、
ふさわしく動いていくんだなぁ。

この4年。
子ども2人の体調リスクがストレスで、
講師を引き受けることは、選ばなかった。

 

園の質も安定していなかったし、
まずは、園の場を安定させることをやってきた4年。

この春になり、
そこが手放せて。
自分の役目が変わって。

こどものリスクは、まったく感じられないワーキングデザインができるようになって。
今までで一番自由に、楽しみに準備が進められている喜び♪

同じように、コーチングの研修や講演に、
今年はめまぐるしく動くだろうと思ってる。

子どもを産むまでのリズムに戻ったように感じれるけれど、
戻ったわけではなく、一サイクルして、あの時と同じ景色をみれるようになったんだろうな。

話す内容も、
相手に創りだす世界も、
また変わってきてるだろう。

どんな場が動くのか、
自分でも、とっても楽しみな今。

自分のまま、思いっきりいこう!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.