オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

ミーティング2日目、なぜ2回にわけるのかというと・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

ミーティング2日目。

2回にわけてミーティングをする意味。

それは、2つあって。

・ミーティングの時間は15分くらいと決めている。

短い時間で、ぎゅっと集中して、シンプルにする。

(特に次男が1年生なので、理解できるテーマの量にしている)

・大事なことを、どれだけ理解したかを、確認するには、時間をおいたほうがいい場合がある。

 

今回、大事な部分が多かったので、2回にわけてやりました。

2回目のミーティングは、

 

30分家族ミーティング

30分個別ミーティング(次男)

30分ミーティング(長男)

 

という構成。

時間の決め方は、1つ前のブログに書いた感じで設定♪

 

内容は、こんな感じです。

★30分の家族ミーティング

・昨日のミーティングで話したことは何だったのか、対話しながら確認。

・もれていたり、理解がずれているところは訂正。

・その後、忘れちゃうことは当たり前!

みんなで、見たら思い出せるものを作る時間へ突入。←ビジュアライズ

・3人で役割分担して、みんなでわいわい作成♪

・作ったものを、どこにはると見やすいか確認して、子どもたちがはる

・これにて完了

 

★個別ミーティング

それぞれ、学習での目標と計画のサポート。

 

・23日に、どんな状態で在りたいか。(休校最終日までの期間設定)

→23日までは、どうなっていたい?という本人のイメージの確認。

・現在地の確認(理解度、課題の量、習得度の現在地)

・どんなペースで学習したいか(毎日する?休日は作る?)

・何をどれだけ、どのペースでやるか

・確認事項(終わったら、プリント類はそれぞれの提出BOXへデザインや物の場所の確認等)

 

 

それぞれ、質問しながら同じポイントを確認。

そのうえで、次男はテーマや学習量を私が決めて、

毎日それを自分のペースでやる感じ。

 

長男は、テーマ・量は自分で決めて、自分で進めていく感じ。

今回、計画つくりも私はノータッチ。

自分で、毎日やると決めたことを紙に書いて、はっておこ~

それでやってみる!

という

ところからスタート。

1週間後に、状況確認やふりかえりしていく!と決定。

 

・1日の流れ

・ルールと約束事

・やることの確認(いえのやることのふりわけ)

・学習の明確化

それぞれ明確になったところで、

それぞれが、自分の1日をデザインしながら進めていく生活、

本格スタート♪

 

私の仕事は、ここまででほぼ終了!!

ここができれば、私は自分の仕事と生活しつつ、

必要な時だけサポートしていくことができるようになります^^

 

だから、ミーティングははずせない~~!!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2020 All Rights Reserved.