オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

興味があることから学ぶということ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

・・・・あかん、寝てしまう(-_-;)

世界史の勉強をしてるんですが、まったくダメ。

高校の時も、本当にダメで・・。

嫌いなわけでも、興味がないわけでもないんです。

知りたいし、興味はあるんんだけど。

カタカナが4文字くらい続いているものを見続けていると、思考が停止するんですよ。

カタカナと、どうも仲良くなれない・・・涙

 

昨年からオランダの歴史を勉強しています。

オランダの教育を探究していていると、やはり背景が気になりますからね。

どうやって今の教育に至ったのか。

どんな価値観から、どんな文化から、今に繋がっているのか。

それを紐解きたくて、オランダ史を勉強しているんですが!

 

図書館で本を借りて、読めど読めど、思考停止。

読みやすい本を選んでるのになぁ、本当に困る。

 

なかなか進まず、なかなか知りたいことが知れず、悶々と過ごしていたんですが。

 

先日借りてきた「フェルメール」の本。

大好きフェルメール♪

 

フェルメールの全部の絵を紹介してくれる本なんですが。

こちらを読んでいたら、歴史が出てくるんですよ。

 

そうだよね、そうだそうだ!

絵画は、いろいろな時代、いろいろな場所、いろいろな人を介して、

あらゆる歴史に立ち会いながら、今あるものだった。

 

フェルメールの本を読みながら、

ついでに歴史が紐解けちゃって、嬉しい!驚き!

の今日でした(笑)

 

自分の興味があることを通じて学ぶ。

 

やっぱり何事も体験してみて、はじめてそれがどういうことかわかる。

オランダで体験した学びは、こうやって1つずつ自分に染みてきています。

 

大好きなフェルメールを通じて、

オランダのことに深くなる!

 

最高!!!!

相変わらずカタカナとの相性は最悪ですが、

フェルメールの絵と共に旅しちゃおう!

オランダやヨーロッパの歴史に触れる旅♪

この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.