今日は先生だけど、明日は○○してます。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

私は、英語の先生です。
この学校で英語を教えていますが、
明日は、某航空会社の客室乗務員です。

学校で英語を教える仕事の他に、
航空会社で客室乗務員もしています。

私は、社会の先生です。
他に、週に3日は某新聞社でコラムニストをしています。

先生なのに、客室乗務員?

先生なのに、コラムニスト?

オランダにはじめていったとき、
視察先の学校で、先生との対話で出てきたこと。

ワークシェアリングが当たり前の国、オランダでは、
先生が先生以外の仕事をしている場合がある。

職種も、業種も、業界も違うんだ!!

すごく驚いた。

それぞれの先生の、先生以外の仕事の話を聴くのも
とっても興味深かった。

社会背景上、仕方がない状況だったとしても、
こう現実を動かしていくオランダの人たちに、
学ぶことがいっぱいある。

そして、それから数年たって。

学校以外で社会と繋がっている先生が
シェアする授業。

面白いだろうな^^

今。

この職種も、業種も、業界も違う仕事を、
両方専門としてやる!

という面白さに、目覚めている^^

この相乗効果たるもの、想像以上!!
どちらともの体験と経験が、
お互いにいいようにしか作用しない。

そして、自分の専門的な分野が、
様々な視点や角度で、深まり広がっていく。

オランダで得たことを、
自分に取り入れてみて掴めることの多いこと。

はじめて行って3年。
やっと、自分の体を通してわかったこと、
繋がってきたこと、掴めてきたこと。

なにより、自分の人生がおだやかで豊かになった。
(オランダに行かなくても、毎日オランダの空気感の中で生きてる)

オランダのことを通じて、
いろんな視点でシェアしていけたらいいな!と思う、今日この頃^^

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.