怖さの先に

2016/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

怒涛のスケジュールがひと段落しくて。
ふとした時間に感じる、自分の中のざわめき。

何かがある。

ゆっくり自分に耳を傾けてみたら、
そこには「怖さ」で震える自分がいてた。

 


あぁーーーーーーーーーーーーー

と色んな出来事を振り返り、
味わえていなかったことと1つずつ味わって、
自分に起きていることを感じてみて。

そして広がる「恐怖」
自分が恐怖でいっぱいになった。

久しぶりに感じたなぁって思う自分と、
ガタガタと震えが出てとまらなくなる自分。

1人でトイレに入れない。
トイレがこわいんじゃないくて、トイレでふーぅっと自分に戻った途端に、恐怖があふれ出してくる。

今、動き始めた自分の世界の大きさや深さに、
絶望したり、おののいたり。
今までの結果がどんどん入ってきて、
嬉しくなったり、満たされたり。
これから起こる何かに、震えが出てきたり。

自分でできることを越えてきたし、
きちんと自分のデザインを見直さないと自分が壊れる。

あれこれ自分でやるよりも、
人とコミュニケーションをとったほうが、
早く抜けられる。

そう思って。

ナイスタイミングで来たマイカさんの
「クリスタルリーディング販売お茶会♡」

ブレスを新調しようと思っていたまさにタイミングで開催されたので、
自分のこれからにふさわしいものと出会いに行ってきました。

朝、園のミーティングでは、頭働いてなかったし。
自分の中、ぐちゃぐちゃ。
大丈夫かな?と思ったけれど・・・

いやいや・・・自分の直感と、自分の意図とマイカさんは信頼できる!!

とーっても素敵な相棒と出会うことができました♪
マイカさん、ありがとうございました!

自分がおもいっきり動いていく準備完了!

お茶会終わってみて。
少し抜けたけど、まだ自分の中は整っていない。

帰り道、そっかセッションしてもらえばいいんだ!!!
お願いできる人・・・いるやん!!と閃いて・・・

園に帰って、スタッフにお願いして。
今の自分を整理するための時間を持ちました。
本当に、話すは、放すだなぁ。

こんなに早く自分の園で、
それもスタッフに、
自分がこうやってセッション受けれるようになるなんて思わなかったなぁ。

夜には、自分が震えることはなく。
自分の中の恐れは、見事に消え。
久しぶりに、子どもと一緒に爆睡(笑)

しっかり、次にいけました。
つき合ってくれたスタッフには、心からありがとう。

こういうコミュニケーションが、
自分が住む、新しく開いた場で、当たり前のようになる。
1つ、自分がコミットしてきたものが形に「いま、ここ」にあるんだなぁ。

言葉にできない嬉しさで満たされました。
ご縁いただいたたくさんのみなさん、ありがとうございます。

通り抜けるのに時間がかかった分、
心が思ったよりもへとへとになっていて。
もう少し充電必要かな。

充電完了したら、
また、風を感じながら、踊るように生きていきまぁす♪
るんっ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.