「これ、やらなきゃ!」をやめちゃえ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ブログにお越しくださりありがとうございます。
自分らしい生き方実践家、木村祐理です♪

ゆりさん、いらいらしないんですか?
ゆりさん、どうしてそんなにおだやかに子育てしてるんですか?

私、そう見えるらしい(笑)

人並みに、イライラもするし、
(子どもたちは、母が怒ったら怖いって知ってるし)
おだやかじゃないときもある。

でも、その頻度が、もしかしたら少ないのかもしれない。

なんでですか?

って聞かれて考えてみると、
いくつか、答えは出てくる。

でも、一番根本的なものって、多分ここ。

「あれ、やらなきゃ!」「これやらなきゃ!」ってものを捨てまくる(笑)

で、

やーめた!
やーらない!!

を、どんどん決めていく♪

これかなぁと思うのです。

たとえば・・・

お弁当つくらなきゃ!!
→今日しんどいな・・コンビニさんにお世話になろう。

とか

あーしんどい!!部屋片付けなきゃ!!!
→今日は、やめ!!このままでいい!!もう寝る!!

とか。

あーやらなきゃいけないこと終わってない~~
あれもして、これもして~~
→1つだけ、これはやろう。後は・・・やーめっぴ♪

たいがいのことは、
変な話、やらなくても死にません。

いっぱいいっぱいで
余裕がなくなると、いいことがない。

絶対にイライラカリカリしてくるでしょ。
そして、
頭の中、やりたいことでいっぱいになるでしょ。

その状態に陥ったら、
そこに、笑顔や心地いい時間って、ある?

私は、そこには、笑顔や心地よさって、無いんです。

いろんなことをやることよりも、
私は、目の前の時間を心地よく、楽しく過ごすことが大事だし、
子どもたちとの時間は、まさにそう。

だから、
いっぱいいっぱいになるくらいなら、
やらない!!って決めてるんです。

究極の、引き算生活(笑)

やろうやろう!は、足し算のように、今在るものから増えていく。
やめよう、しないでおこうは、引き算のように、今在るものから減らしていく。

自分がいい状態でいれる量だけ、
自分が持つ。

それ以上は、持たない。
持ちすぎたって思ったら、手放す減らす。

徹底してる。

そこからきて、
ものを持たない生活にもなっているんだと、
思うんですが(^^)

荷物、持ちすぎたら、動きずらいでしょ。
それと同じ。
自分が、笑いながら走り回れるくらいの量が、
きっとベストだと、
私は思ってます。

やろう、やらなきゃ!は、足し算の合言葉。
やめよう、やらない!は、引き算の合言葉。

ちなみに、
やらなきゃ!が無くなって、
自分に余裕がある状態だったら。

ちゃんとお弁当作ってみたり、
掃除がしたくなったり、
片づけが進んだり、
やるべきことは、ちゃんとやれる。

やらなきゃ!!
あれも、これも!!ってもたなくても、
みんな、ちゃんとやれるから。

だから、
自分に必要なだけのスペースを♪

・・・鼻歌ウタイナガラできるくらいが、
ちょうどいいねんで!

・・・・・・・・・・・・・・・・

★大事なお知らせまとめています★

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.