子どもとの時間<仕事時間

2016/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ばりばりの仕事モードに突入してしまった感じがしています。

母親になる前の私。

いろんな場所を飛び回り、一日のほとんどを現場で過ごしていたころ。

 

 

この2か月ほどの間に、すっかりその感覚を取り戻してしまいました(;^ω^)

出張に行き、夜の仕事を受け、昼間も現場に入り。

現場体力は戻ってきて、一日中セッションしていても大丈夫な感覚は戻ってきたけれど、

引き換えに、母親を忘れてしまいそうになる自分。

 

あぁ、私は母だった。

その自分も取り戻しつつ、かつての自分の感覚を取り戻す。

 

子どもたちと過ごす時間より、仕事時間の割合が増えきた。

子どもたちの成長も伴ってきているので、もう大丈夫なんだけど。

それぞれが、それぞれの世界を持っている。

それぞれが、それぞれの今を満喫している。

 

そんな親子の形になってきたかな。

 

伸ばした羽を、たたむ気が無いので(笑)

このまま、自由にはばたかせていただきまーす(^^♪

 

全部大事にする。

そのことは、心において。

 

時間や距離を越えて、繋がっている関係だもんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.