子どもと一緒に大掃除♪

2018/12/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

大掃除
住んでいるみんなで
やりますよ

ということで。

今年も子どもと一緒に、大掃除^^
無事終わりました!

子どもが大きくなると、
できることが増えるし、
掃除する時間も長くできるので、
いいですね~

いや~子どもたち
めっちゃ戦力!

特に今年は、
母子掃除だし、
ちょっとがんばってもらいました!

今年の子どもと大掃除は、
11:00-15:00の間(途中50分のお昼休憩と、15分ほどの休憩タイムあり)
大掃除リストの中で、いくつかだけピックアップしてやりました。

まずはミーティング♪

リストは、私が決めたもの♪
多少の意見は聞きますが、減らす希望は受け付けません(笑)

大掃除の目的を確認して、
今日のゴールも確認したら、レッツラゴー!!

子ども達の動きを見ながら、
できること、好きな作業を見極めて、
次々とやることをお願いしていきます。

ちなみに、
次男は、「雑巾でふきふき」がやりやすかったから、
それをお願いし、
長男は「いる」「いらない」が大事そうだったから、
それをお願いし、
私は、状況確認しつつ、手がついていない部分をやる!

おわったやつは、消していく♪

ぶつぶつ文句良いながら、やる子ども達(笑)
やりたいことだけやる!なんて、こと、ありませんからね~
やること、やっていただきます。

「も~めんどくさい~」
「おもちゃおおすぎ!」
「うわ~こんなところに、いっぱいおもちゃ落ちてる!」

こんな言葉が出てきたら、母の思うツボです。

「いるもの」「いらないもの」
確認してもらいつつ、
いるものは、自分達で考えてしまい、
いらないものをまとめます。

いらないものは、
捨てるか、売るか、ゆずるかにわけていきますが、
ほしいほしいともらってきて、
いらない!と集めたものをながめながら、
物をもつことについて話します。

手放すものの量についてしかったりしませんが、
手に入れてみてわかるものもあるから。

ただ、1つ1つ学びにしていく時間は、
大事にしています。

大掃除のメインは、「窓そうじ」

毎年恒例の水鉄砲。

水鉄砲で、
好きなだけ窓に水かけた後、
窓を吹き上げてもらう

という、窓拭き掃除(笑)

いや~、これが一番助かる!

全部終わり♪

「あ~疲れたね~」

無事に、全部終わりました!
お疲れ様~

という掛け声で、
乾杯ジュースで打ち上げしたら。

今年の子どもと一緒に大掃除は、おしまい!

あとは、子ども達がおばあちゃん家にかえっている間に、
私がコツコツと終わらせるだけ♪

子どもと一緒に大掃除!
あーだこーだいいながら、
みんなでやると楽しいな^^

「子どもと大掃除のポイント」
★時間を決める
★リーダーは、大人。指示はしっかり明確に
★やることと、達成度は、わかりやすくする
★「できること」「楽しめる方法」を見つけながらやる
★任せるけれど、ほったらかしにしない
★大事なのは、チームでやっているという大人の意識(全員で1つのことを、協力しているスタンス)
★ご褒美ではなく、打ち上げ(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.