子どもたちに教えてもらう事

2016/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

子どものこういう姿が好きです。

ようちえんで子どもたちと普通に接するので、

子どもが好きなんですね。と言われることが多いんですが。

 

 

好きかどうかといわれると、、、どう答えていいかわからないのが正直な気持ち。

好きな時もあるし、めんどくさいと思うときもあるし、嫌だなって思うときもある。

 

そんな私が子どもの現場に惹きつけられているのは、

子どもたちから伝わってくる輝きと、愛なんだと思う。

 

裏表のない生き方

自分がそのまま現れくる姿

いつも正直に

いつも今をめいいっぱい生きている

その姿を見ると、その美しさに心を奪われるし、

まっすぐな瞳に見つめれると、自分のすべてがまっさらになるような。

 

自分が全部映し出されるようで、昔は本当にドキドキした。

 

私は、子どもたちと一緒にいる時間に、心が安らいでしまう。

 

自分がそのままでいることができるし、

純粋に愛を交換できる、感じあうことができる。

言葉だけではない、伝え合い。

 

子どもたちが魅せてくれる世界

それが魅力的過ぎて、目が離せなくなってしまったんだと思う。

 

そして、その世界を大人が垣間見れたら、

世界は変わっていく。

 

私はそう信じている。

 

大人が自分の中にある輝きと愛を思い出すことが出来れば

そこに基づいて生きることができれば。

 

子どもたちから教えてもらったらいい。

世界がどんなにカラフルで、魅力的か。

今にすべてがあって、豊かで喜びに満ちているかを。

 

子どもたちを見ると、今の自分が浮かび上がってくるはずだから。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.