子どもはリスクなの?

2018/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

子どもはリスクなのか・・!?

7月に入り、立て続けに子どもが体調を崩しています。

保育園や小学校にいっているわけではない子ども2人。
長男は、スクールに行く日もあれば、行かない日もある。
次男なんて、ほとんど行かない。

そして、私は仕事を持っている。
個人事業主なので、自分で仕事のデザインをするけれど、
代わりがいる仕事ではないので、
私が動けなくなると、仕事が成り立たない。

現場にいけなければ、ひとつ仕事をつぶすことになる。

そんな仕事だけれど、
このスタイルで仕事をして10年目になる。

長男は、1歳くらいから出張に同行している。
月に一度、北陸へ。
長男を連れて、2人でサンダーバードに乗って、
出張仕事をしてきた。

現場前に「もしも・・」を考えると、ストレスで倒れそうになったから。
実際に、数日前から子どもが発熱することもあった。

それこそ胃に穴が空きそうなストレス・・苦笑

大きな現場を避けてきた時期もある。

子どもがいても、
子どもがどんな状態だろうとも、
関係ない。

子どもは、私の何かを邪魔するわけでも、
リスクでもない。

自分がそうすれば、そうなるし、
そうしなければ、現実にはそうならない。

そして、ただ起こることに、応じるしかない。

そんなこんなに鍛えられて、
今の自分がある(笑)

7月に入り、立て続けに子どもが発熱。
急に予定が変わることばかりだし、
やろうと思ったことが急にできなくなることも多い。

せっかく組んだスケジュールも、
組みなおし、再調整になる。

それでも、やること、受けている仕事がある。

頭の中は、
子どもたちも
私も
ハッピーな方法!
どんな可能性があるだろう・・。

現実と呼応しながら、
あらゆるものと呼応しながら、
自分のスタンスでご機嫌に進む♪

この力をパワーアップしてくれたのは、
子どもたち。

ということで、
週末から、出張続き。

来週からは、次男と1週間近くの子連れ出張です♪
楽しみっ!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.