「どうしよう、母の顔がわからなくなる」~子どもは、簡単に親の顔を忘れる!?~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ブログにお越しくださりありがとうございます。
自分らしい生き方実践家、木村祐理です♪

まるで。
明日出発かと
錯覚する。

理由は、
旅のパッキングが
ほぼ終わってるから🎵

いつもどおり
伸びやかに遊んでいる
子どもたちだけど、
微妙な落ち着かなさ(笑)

10回寝たら、会えるね。
って、話してたら。

10回か~
母忘れるわ~

…やっぱり(笑)

存在ではなくてね、
顔を忘れるんですよ、子ども。

覚えていられるの、
幼児は、3日くらい。
小学生は、5日くらいみたい。

顔が思い出せない~の
言葉どおり。
見るから、思い出す。
(写真とかをみたら、大丈夫だけどね。)

と、フェイスブックに書いたら、
思わぬ反響があったので、
このテーマをもう少し詳しく書いてみようと思います。

もしかしたら、急がしいお父さんとお子さんとのつながりの
ヒントになるかもしれないので~

「子どもは簡単に親の顔を忘れる!?」

・・・衝撃ですか!?

本当です(笑)

実は、私が1週間近く、
はじめて子どもたちと離れたことがありました。
そのとき、帰ってきてから子どもたちと会話して、
わかったことなんです。

我が家の子どもたちは、
「顔がわからなくなっちゃうんだよ~」
って表現しました。

衝撃でしょ!
子どもが親の顔がわからなくなるなんて!!

でも、大事なことをしれたなと思っています。

ちなみに、「存在」自体が消えるわけではないので、
ご安心を!

なぜ、親の顔が忘れて言っいっちゃうのか・・・。

それは、
子どもは【今】を生きてるからです。
今のことがすべて、
今目の前にあるものが、現実。
とってもシンプルに生きています。

なので、今自分の目の前に移っていないものは
しばらく覚えているけれど、
目の前から消えると、時間と共に、映像が消えていくのです。

映像が、ぼやけて、思い出せなくなっていく。

こんなイメージがぴったりくるかなぁと思います。

ちなみに、消えていくのは「映像」なので、
顔ならば、顔の印象が消えていきます。

ちなみに、存在が消えていく~は、
もしかしたら、存在も消えていくことがあるかもしれません。
これは、私がやっていないので、なんともいえないです・・・。

お子さんと顔を合わすことが少ない生活のお父さん、お母さん。
出張が多い、お父さん、お母さん。
単身赴任生活をしている家族がいるご家庭。

子どもさん、しらずに、いない親の顔忘れているかもしれませんよ~~

子どもに顔を覚えておいてもらう方法は・・
写真でいつでも見れるようにしておく!
家の中に、写真があると効果的だと思いますが。

が。

お父さんが不在の場合、
お母さんが見ないと、子どもたちあんまり見ないです。

このあたりは、子どもさんと一緒にいる親や家族が、
適度にサポートしてあげられるかが、鍵かな~と思います!

お父さんがいなくて、
とっても寂しい思いをしていれば別かもしれませんが、
毎日、楽しくて充実していたら、それで満たされているので、
今目の前にあるものだけで完結していきます。

年齢が小さい、未就学の子どもたちは、特にだと思います。
年齢があがってくると、成長と共に、変わってくると思いますが、
【わからなくなっていく】という現象は、
年齢関係なく、起こります。

人は、忘れていく生き物だし。

基本的に、私たちは、【今目の前にある現象】が現実で、
【今目の前にあるもの以外のもの】は、ないものになるからです。

ちなみに、我が家の長男。
思いついて、自分の携帯電話のカメラで私の写真をとり、
よし、これで大丈夫だ!!といっていました(笑)

自分で、時々、記憶の上書き保存してくれるようです♪

あともうひとつ!!
子どもたちの中で消えないもの。
それは、「共有した体験」です。
肌に触れた感覚、一緒に笑ったこと、手のぬくもり、語り合った声、かけてくれた言葉。
1つ1つは、しっかり子どもたちの中にしまわれます。

そのしまわれたものも、
いつもは、忘れているけれど、
ふとしたときに、思い出すんです。

たとえば、公園で滑り台を滑っているとき、
そういえば、この前お父さんと来た!!
一緒に遊んだ!!
そうだ!・・・お父さん、何してるかな??

ってね。

だから、たくさんの体験を、お子さんと共有していきましょうね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

★大事なお知らせまとめています★

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.