オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

こども主体の保育って何?その理想と現実と幻想〜オランダ教育視察を通して@和歌山

2019/11/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

「manma place/めぐみと森のようちえん」さん。

自分たちが考える保育の現場を

自分たちの手でゼロから作り上げておられます。

心から応援しています!!

12月に、和歌山に呼んでいただきました^^

オランダのこともそうですが、

ぜひ、めぐみと森のようちえんのお二人にもお会いしてくださいね!

詳細は、下記です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【こども主体の保育って何?その理想と現実と幻想〜オランダ教育視察を通して〜】

/// 申込フォーム:https://forms.gle/JfZ2KfTPYDNgyPib8 ///

保育所保育指針でも「こども主体の保育」が謳われています。
「こども主体の保育」を試行錯誤している現場、変化を嫌う現場。またその間・・
様々な状況の園があるかと思います。

いろんな方から様々な話を聞くようになりました。

私が直接見たわけではありませんが、
「厳しい指導」が存在する保育。それによって「自家中毒になるこども」
「お仕置き部屋」が存在する園
集団生活・行動を強制する園
安心安全な場がなく「登園を拒否するこども」
「こども主体」風の保育
etc・・
私たちが試行する保育とは真逆。
時代と、国の指針とは全く違う方向性で動いている保育もあるようです。

その根底には
子ども主体の保育をしていると、集団生活でうまく行動できない子どもになってしまうのではないか。
という誤解があるのではないでしょうか。

私たちが尊敬する、汐見先生がとても共感するお話をしてくださっています。

/////////// 「子ども主体」と「集団生活」の関係 ///////////

「子ども主体の保育」というのは、それぞれが好きなだけ好きなことをやればいいという意味ではありません。
自分でやりたいことを見つけて、方法を考えて達成していくこと。

子どもに任せて、どうすればいいのかを自ら決めていく経験を積めば、集団的な行動はかえって自覚的にやれるようになっていく

(ほいくisHP|「子ども主体」と「集団生活」の関係より引用)
https://hoiku-is.jp/interview/detail/4/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

そこには
「理想」とする保育
行政の考え・園の運営方針・働く環境・保護者のニーズなど考慮が必要な「現実」を踏まえた保育
こども主体の保育に対する「幻想」
があると思うのです。

●こども主体って?
●こども主体の保育って?
●学びって?
●こども主体の学びって?

という
保育・教育の本質を考える機会を
めぐみと森のようちえんとして初めて設けようと思います。

今回は、これまでオランダの多種多様な教育現場の視察を重ねてこられたプロコーチの木村祐理さんをナビゲータにお迎えします。
木村さんのオランダの教育現場と日本の教育現場の実際、また1人の母親としての目線を題材として、皆さんとこども主体の保育を考えることができたらと思います。
 

□こんな人におすすめ□
・子ども主体の教育、保育を探究しているが悩んでいる。
・保育、教育の本質を捉え直す機会が欲しい。
・職場や家庭以外の人と、教育について考えたい。
・子ども主体と寄り添うと見守る/放置と放任の違いは何かを考えたい。

□参加対象□
・保育実践者
・教育機関関係者
・子ども主体の保育、教育に関心ある全ての方
 

/////////// 木村祐理Yuri Kimuraさん プロフィール ///////////

2003年にコーチ・カウンセラー・研修講師として
独立し、各機関で人材育成研修やセッションを行う。
子どもが生まれたことで、成人教育から幼児教育へ
関心を強めたことをきっかけに、オランダの教育現場に出会う。
2016年にはじめてオランダの教育現場に行き衝撃を受ける。
以降7回の渡蘭と6回の視察、20校以上の視察を行い、
オランダの教育現場や教育手法を日本に導入すべく奮闘中。
暮らすように滞在することが得意。
「人がもつ可能性と力」が引き出され・育まれる
環境作りの専門家

□オフィシャルサイト□
http://bec-coltd.xsrv.jp/yuri-kimura/profile


/////////// 日時・会場・持ち物 ///////////

□日時□

12月15日(日) 9:45〜11:45ごろ

□会場□

場 所:和歌山市手平2丁目1-2
県民交流プラザ和歌山ビッグ愛9階 会議室A
https://goo.gl/maps/JmdXc3fZuUk
ビック愛HP
http://www.wakayamasposhin.or.jp/big-ai/access/

□参加費□

2,500円/人

□持ち物□

参加費(お釣りのないように)、メモ用の筆記用具、必要な方は飲み物


/////////// 申し込み先 ///////////

https://forms.gle/JfZ2KfTPYDNgyPib8

/////////// お問い合わせ ///////////

主催:manma place/めぐみと森のようちえん
mail:takihata_megumi@yahoo.co.jp
電話:090-2012-6164
共にサドウ宛

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2019 All Rights Reserved.