木村家の防災備蓄*災害対策のヒント

2017/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

熊本で大きな地震がありました。
そのタイミングで、我が家も備蓄を見直しました。

木村家は、家族4人が最低3週間生き延びられる備蓄を、
常に用意しています。

 

ペットボトルの水や缶詰、カンパン、、なんてものは、
ほとんどありません。

なぜか?

だって場所を取るじゃないですか。
我が家、そんなに広くないし。
そして、カンパンとか缶詰ばかり、食べたくない。

災害時。
心も体も緊張してストレスがたまるとき。
だからこそ。
自分が好きなもの、食べていて幸せを感じれるものを食べたい。
そう考えているのが木村家なのです。

実際どんなものを備蓄しているか。。

以下リストアップしてみました。

☆主食に変わるもの
・そうめん(乾麺)
・そば(乾麺)
・ラーメン(乾麺)
・パスタ(乾麺)
・マカロニ(乾麺)
・もち
・カップラーメン
・クラッカー
・ビスケット
・小麦粉
・米粉
・団子粉
・パン粉
・白玉粉
・くず粉

☆肉や魚の代わり
・ツナ缶
・サバ缶
・うずら卵の水煮パック
・ミックスビーンズドライパック
・きなこ
・ふりかけ(魚)
・かつおぶし
・乾エビ
・出しパック(かつお)
・牛すじのドライパック
・コーンビーフ

☆その他
・のり
・ふりかけ
・こんぶ
・ごま
・干ししいたけ
・干ししめじ
・切り干し大根
・梅干し
・レンコン飴
・レンコンの粉
・梅醤番茶
・お茶の葉
・ミックスナッツ
・さきいかなどのおつまみ類
・チョコレート
・飴
・豆
・コメ
・雑穀

☆野菜や果物の代わり
・コーン缶
・レーズン
・ドライマンゴー
・ドライみかん
・みかんのカンづめ
・ジャム
・ほしいも
・ポッカレモン
・里芋の粉
・トマト缶
・トマトピューレ

☆調味料(すべて良質なもの)など
・味噌
・しょうゆ
・塩
・てんさいとう
・酵母
・カレー粉
・ごま油
・インカオイル
・オリーブオイル
・サラダ油
・日本酒
・梅酒

☆常においてある野菜
・じゃがいも
・さつまいも
・しょうが
・にんいく
※畑にも貯蔵

☆その他のそなえ
・びわの葉エキス
・ハチミツ
・メープルシロップ
・里芋の粉
・ジュース

お水はペットボトルで準備してるものと、
川の水を浄水できる道具の両方で、準備してます。

というような感じです。

・・・普通の食材でしょ(笑)

普通の食材を多めに買っておいて、
日々使って、在庫を常に新しいものにしていくように、
まわしていくスタイルです。

日常、自分たちが使う食材で、備蓄できるものを
多めに準備しておく。

日々の生活の延長に、木村家の備えがあります。

賞味期限が来たからって、
カンパンとか、缶詰とか大量に食べるの、
考えただけで気がめいるんです・・・・。

日々の暮らしと備えを一緒にできれば、
日常も災害時も変わらない生活になるのではないでしょうか?

ちなみに、そのほかの備えとして。

家の周りに、食べられる野草、
けがや病気に使える野草の場所は把握しています。
あと、生き物が住んでいる場所も(食べ物として捕獲する場所も)・・。

特別なよりも、いつものものを。

そんな視点で、備えが行われることを願っています(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.