自己肯定感が低かった、次男の今。

2018/06/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ブログにお越しくださりありがとうございます。
自分らしい生き方実践家、木村祐理です♪

次男坊5歳。
彼の自己肯定感は、ずっと低かったのです。

 

「うーん・・・嫌い」

 

長男大好き、かっこいい!にぃにみたいになりたい!と
常々思ってきた次男は、
長男を見るたびに、自己肯定感が下がる・・
というループを繰り返してきました。

自分がどれだけ一生懸命やってもできないことを、
兄はさらっとやりのける。

自分がやってみても、兄みたいにできない。
・・兄と同じようにできていない。

兄についてまわって遊ぶ時間。
兄に守ってもらい、兄がいることで安心し、
困ったときは助けてくれる。

その1つ1つは、次男の中で「僕はできない」っていう1つの価値観を
育てるきっかけになっていた。

そんなことが見えてきたのはだいぶ前。
口癖は、「僕はできない」・・苦笑

どれだけ、できることを1つずつ積み重ねても、
僕はできない・・に戻ってくる。
正確には、僕はにぃにみたいにできない、ってことなんだけどね。

4歳近くの年齢さ。
そりゃ当たり前でしょって、
大人から見たら思うんだけど、
本人にとっては、大きなことなんだろうな。

ある日、
服を脱ぎながら「できない!できない!手伝ってよ!!」と連呼している次男がいて、
「わかった。手伝ってもいいよ。ただね。あなたはできるよ、ゆっくり、やってごらん。」
「どうやったらできるか、おててを動かしてみてごらん」
そう声をかけたとき。

かえってきた一言は、
「にぃには、こうやってやったたもん!僕はできない!」だった。

君の基準は「兄」か!!!
自分じゃないんだな~
兄貴の存在でかいな~~

それがはっきりわかってから、
その思いをそのままに、
次男が基準を自分に持つように、
ゆっくりゆっくりサポートしてきた。

のんびり、のんびり歩んできた時間の中で、
次男坊の「才能」がどんどんたってきた。

日常のたわいないしぐさ
絵本、おえかき、ねんど、お散歩、料理、お話しなど、
色んなことを一緒にしてきて、
「才」が伸びるように、環境でサポートしてきた。

次男の特性
次男のキャラクター
次男の能力

そこを1つずつ伸びていく時間を過ごす中で、
「はっきりくっきり」出てきたら♪

次は、ちょっとだけお手伝い。

それは、次男と長男のまん前で、
次男の「才能」を見えるようにすること。

たとえば家の中のもの。
次男は、ここにあるよ!と一度教えると、次から自分でとりに行き、元に戻す。

私はそれを知っている。
ちなみに長男は、覚えることなく、毎回聞いてくるタイプ(笑)

だから、
長男が私に、
「母~、●●ってどこにおいてあるん?」
そう聞いてきたら。

こう返すのです。

「それなら、次男に聞いてごらん、わかるんじゃないかな?」

長男が、次男に聞くのです。

「ね~、●●どこにあるか知ってる?」

次男は、知っているからこう答えます。

「知ってるよ。ほら、ここ!!」

「ほんまや~、あった~~!
ありがと~。」と長男。

「役に立てたね。」

これだけ♪

その「才能」は長男とまったく違うもの。

観察力
洞察力
物事を把握し、それを再現する力
記憶力
ユーモア
表現力
コミカルさ

その1つ1つが、長男の苦手なところを、
絶妙に助けることに繋がってるの(^^)

すぐに忘れる長男
絶対に忘れない次男

・・笑

最近の我が家、こうなりました。

あー、おれの携帯どこにあるん??
ははー、探してよー
いつもすぐ見つけてくれるやん!

僕、知っているよ!!
ほら、ここ!!

そういって、兄の探し物を、
さらりと見つける次男♪

他にも、自分のまんま、それぞれが助け合う。
それが加速的に進んできたこの数ヶ月。

自分が自分のまんま誰かの役に立てるとき、
その自分のまんま活躍できる場所を
自分の力でもてたとき。

自己肯定感も、自己基盤もぐっと確かなものになる。

自己肯定感がひくかった次男の今。
自分をまるごと抱きしめて生きる、次男になりました(^^)

みんな、大好きな人の役に立ちたくて、
誰かの役に立ちたくて、生まれてきた。
そんな深い思いが、達成されるとき、
自分の人生を、迷い無く進むことができる。

自尊心という火。
一番大事な、一番尊い火。
そのあたたかさをいつも胸に、
これからも、自分のペースで育てていってね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.