自己基盤を整えた9月

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

自己基盤を整えた

一言でいえば、
9月はそんな1ヶ月。

遅めの夏休みを過ごし、
やりたいこともやりつくし。

自宅拠点での仕事と
現場よりオンラインでのセッションや講座、
打ち合わせが多かった1ヶ月だったので。

動きまくった7月8月とは、
また違う空気。

今年前半の仕事をまとめ、
後半の仕事を確認し。

同時に、
子ども達と暮らすこと、
一緒に過ごすことについて、
たくさんたくさん対話をした。

今年、
いろんな働き方をした。

現場や案件によって、
行く場所も、家を出る時間も、帰る時間も変わる。
出張も1日もあれば、3日、一週間、二週間もある。
国内もあれば、海外もある。

子ども達の様子をみながら、
やりたいことを拡大してみた。

いろんなパターンを体験したから、
一度立ち止まって、三人で振り返り。

私も、私で思うところがある。
ワーキングマザー、本当に本当に大変。


私の働き方に対し、
子ども達からフィードバックをもらう(笑)

どんな暮らしが楽しいか
心とからだが安心できるか
どれくらいは頑張れるか
譲りたくない、これは大事なものは何か。

私にもあるけど、
子ども達それぞれにある。

三人それぞれを話し、聞いて。

暮らすの軸がはっきりし、
いくつかのルールを確認する。

私は、来年以降に向けて、
自分の働くと暮らすについて、
軸が決まった感じ。

あり意味、手放すことが決まり、
これから力を注いでいく部分が決まった。

仕事、働く、
やりたいこと、ど真ん中か、
そう、聞かれたら、答えはノー。

ただ、私のやりたいことは、
仕事や働くだけじゃない。

家族の時間
仕事の時間
私の時間

全部大事で
全部まるごと叶えてく。

次男が18歳になるまで、あと12年。

今の立場も環境も
全部味わい尽くしたいな。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.