自分のことは全部自分でしなくてもいい

2016/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

自分のことは自分でしなさい!

自分で出したんでしょ、自分で片づけなさい!

 

・・・って育った人おおいんちゃうかな。

・・・今子どもにそうやって言っている人多いんちゃうかな。

 

子どもが自分のことを全部自分でできるようにするために?

っているか、そんな人(大人)みたことないわぁ。

 

これは、本当に自立する子どもにはならないんだよね。

我が家はリビングと食卓とプレイゾーンを1部屋で使いまわしています。

子どもたちの場所と、家族の場所が一緒になっている状態。

(わざとそうしています。)

 

ずっとずっと、言い続けてきました。

自分で出したんだから、おもちゃ片づけて!って。

母は遊んでないから、片づけない!

自分で片づけなさい。

ってね。

 

ある日、ふと思ったんです。

自分のことを全部自分でやるって無理。

自分の服や荷物を片づけない大人。

たくさんいる。

自分が食べたお皿、1人1人洗うなんてことしない。

 

1つの家を心地よく保つために、それぞれが協力してやっている。

じゃない?

それなのに、おもちゃだけ一人で片づけるってなんだか変。

しかも、みんなの場所。

片づけてほしいのは、大人。

子どもたちは、おもちゃの中でも食べれる!って言ってるもん。

 

一緒にやったらいいんちゃう?

出来ない時は出来ないし、

やりたくないときはやりたくない。

しんどいときだってある。

やろうと思ってもやれないときもある。

 

色んな時があるんだもの。

 

そして一人でやるより、人と協力しあってやること。

その体験のほうが楽しいし、嬉しい。

 

お互いさまってよくいったもの。

それでいいんだなぁ。

 

って腑に落ちてから。

1人でやって!とは言わなくなった。

 

手伝える時は一緒にやるし、やりたくない時はお断りしている。

 

そして、私は自分のあれこれを、

がんがん子どもたちに手伝ってもらう。

ご飯の準備も、家事全般。

自分の分はやって!とは言わない。

 

ひとりでは大変だから、協力して下さい!!と言って、

協力してくれる家族と一緒に進めている。

 

自分が何ができて、何ができないか。

どうしてほしいのか、どうやったら結果につながるのか。

判断して、お願いする。

自分の状況、自分の気持ち、できることを確認して、

どうするか決める。

「自立」しているからこそ、気持ちいい「協力」がしあえる。

 

1つの家族、1つの場所みんなで協力して、

楽しく良い場所にでてきた何より(^^♪

 

自分のこと、自分でやってもいいし、自分がやらなくてもいいんだよ。

その時の目指していることが達成できるために、

笑顔でやれる方法を選んだらいいんだと思う。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.