自分の生活を変えたもの

2016/11/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

掃除、片づけ大好きです。

でも、仕事と家事、子どもや家族と自分のバランスがとれなくて。

 

自分が納得するお片づけを、

少しずつあきらめて過ごしてきてました。

 

「自分を整える」

そんなことを徹底的にやろう!と思ったとたん。

自分の家の中が気になって気になって。

自分が心地よいって感じるまで、やりきってみることにしました。

 

徹底的に片づけて、気になるところも全部ふいて。

お清めをして、アロマで場の空気を創って。

 

全部終えた時の、清らかさ。

自分の心地よさ。

 

うわ~~これだ!!

 

そう思いだしてからは、

いつもこの状態を基準に、

場を整えるようになりました。

 

雑巾で家の中を水拭きしていたら、

思い出す風景がありました。

 

そういえば。

そういえば、10年くらい前。

まだ一人暮らしをしていて、バリバリ仕事していたころ。

 

毎日、寝る前に家じゅうを雑巾で水拭きして、

すべて完了した空間を創ってから、

一日を終えていました。

 

そして、翌日。

メールをあけると、仕事が入ってくるという流れ。

 

自分の場をしっかり整えると、

依頼がはいってくる。

 

そんな毎日の繰り返しだった。

自分の場を清らかに、整えること。

とってもとっても大事に生活していた。

 

いつのころか、

そんなことを忘れてしまって、

一番大事な感覚を置き去りにしてしまっていたんだなぁ。

 

しっかり家を拭きあげると。

家の中のよどみが消え、すーっと静かな場になる。

 

そこに陽が差し込むと、キラキラって輝く。

 

お清めしながらアロマで空間を創りを終え。

アロマも、あれこれ調べなくても、

場を感じて、どうしたいかが決まったら。

 

「今日はこれだな!」って、迷わず選べる。

自分の中に、アロマの使い方、全部ちゃんとあったんだなぁ。

 

家の中を風がさーっと抜けると。

まるで神様が遊びが通られたような

不思議な風が吹き抜ける。

 

風と水

 

私にとって、大事な2つのもの。

それが、実は自分の場を整えるのに、

とっても重要なものだったんだね。

 

いい状態を保つ。

 

その感覚を思い出したので、

毎日の生活がすっかり変わってしまった(笑)

 

あー、びっくり!!

 

そのまま、流れは学び舎ハウスまでいき。

 

ハウスをがっつり、同じように掃除しました。

終わった後の空間の清らかさ。

 

おおおおおお!!!

ざーっと鳥肌が立ちました。

 

それを継続していく中で、

子どもたちの様子、場に起きること。

やっぱり変わってきた。

 

色んなものが溢れ出す子供達。

それを、受け止めているハウス。

その想いを感じながら、水に流れていくようにふきあげていく。

 

風がさーっと抜けるとともに、

新しい空気が満ちていく。

 

拭きあがった場に、

誰かの思いは残らない。

いろんなものが消えさり、

何もない新しい場に、また子どもたちやみんなが入ってくる。

 

なんだか、その流れが、あまりにも気持ちよくて。

はまってしまった(笑)

 

すっかり、私の仕事はハウスのお掃除係。

朝掃除して、また夕方掃除して。

どんだけ掃除してるでんでしょ。

 

一日中、こまごまと掃除している気がする。

 

でもね。

掃除が一日の中心になって、大きく変わったことがある。

 

それは、自分のやることが減ったこと(笑)

不思議なぐらい、自分の中で仕事がシンプルになった。

 

掃除を終えて。

机に座って。

自分に確認する。

「今日、私がやることはなんだっけ?」

 

その瞬間、

あれとこれとそれ!と出てきたことを、

ぱぱぱっ!とやると、終わる。

 

TO DOリストなんていらなくなった。

 

考えを巡らせなくても、

ちゃんと、必要なことだけ、自分の中に出てくる。

 

今まで、何時間もパソコンの前に座って、何やったんだろう。

 

本当に、やることって、こんだけだったんだぁ。

やらなくてもいい、気になる事をいっぱいやっていた人生。。。

 

おかげさまで、毎日本を読む時間ができ、

美味しいコーヒーをのんびり飲む時間があり、

仕事はばんばん進んで、すっきり終わっていく。

 

翌日に持ち越す案件、ほぼなし!

 

毎日毎日、夜にはとってもすっきり一日を完了♪

翌朝、目覚ましがなる数分前に、目が覚める。

 

時計いらずの生活(笑)

イェーイ!!!!

 

自分にとって、

心地よくいい状態で在れる場。

私にとっては、一番大事なことだったんだな。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.