色んな区切り

2016/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

天王寺動物園へいきました。
この半年ぐらいで、どんだけいくんだろう~ってくらい行っている場所。


10426697_989034584478146_4581248857983201578_n.jpg

某スタンプラリー達成の特別イベントDay。
今日のテーマは「動物病院と調理室にご招待」と「飼育員と獣医のトークカフェ」の2本立て。
内容的に、大人向きかな・・という予想は当たって。
子どもたちには難しかった~~
でも、私には最高に楽しかった~~!!

18歳で辞めた「獣医」になるという夢。
物心ついてから、持っていた夢のをあきらめた後、
だいすきな動物から離れられなくて、獣医看護の道に入り、
動物業界のあれこれを受け止めきれずに、離れた過去。
オペ室とか、器具とかちょっと懐かしかった・・(笑)
オペ実習あったなぁ・・・(^^;)

もし、私があっちの道に進んでいたらどうなっていたのかなぁ。
そんなことを、思い描いてみつつ、
今日、飼育員さんと獣医さんにいろんな質問をして、
色んな気持ちが昇華されていきました。

私は、動物が好きすぎて、動物の世界にはいけなかった。
業界の裏側がその時の私には受け止めkりえないくらい、ブラックで。
大好きな動物達が、人間にいいように使われ、殺されていくような場所には行きたくなかった。

色んな気持ちになることが多かったけど、
今日、たくさんの動物たちの目と、飼育員さんたちの話を聞いて、
自分の中で、見えたことがありました。
これからは、すっきりと動物園の動物たちと向かい合えそう。

そして、今は違う分野にいるけれど、大好きな動物たちと心で繋がって生きている。
そんな幸せをかみしめてしまった~~
最近、自分の10代と今がリンクしていくことが増えている。
自分の生きてきたすべてが、これからの何かのためにはまっていく。

少しずつ見えてくるこれからの何か。
楽しみすぎる~~~~

こんな素敵なプレゼントをしてくれるために、
スタンプラリー周りきってくれた木村家の男子チーム!!
ありがとう~~。
さすが私のこと、わかってるねぇ~~(笑)

そして、私は「野生」を追求していきたい!!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.