いのちに寄り添い、伴走する仕事

2018/09/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

私の仕事は、
表に見える、見せられる仕事と、
表に見えない、見せられない仕事がある。

講座やワークショップ、講演は、見える仕事。
個人セッションは、見えない仕事になる。
企業研修や企業内トレーニングの仕事も、見えないほうに入るかな。

個人セッションは、
プレイヤーさんが個人の場合で、
オープンにされる場合は、セッションのことが見えるようになるけれど。

ほとんどは、
私とプレイヤーさんの中でのことであり、
誰とセッションしているかも、
どんなテーマなのかも、外側に出ることはない。

それは、守秘義務がある仕事ということもあるし、
特にリーダー(経営者など)のセッションを持つことが多いので、
戦略や企業秘密になることも多いから。

世の中の前に出る情報や,
商品の企画段階に携わることもある。

それを、どんな気持ちで、どんな歩みの先に、生み出し進めてきたのかを、
共に歩ませてもらえる光栄さ。

自分1人の人生だけじゃ経験できない
仕事、プロジェクト、人生、物語に立会う。

私は個人セッションという仕事が、原点なんだな。

すごく大事にしている仕事なんだなと、
この数ヶ月、あらためて感じた。

人は誰でも、脆さや危うさ、迷いを持っている。
それを何度も通りながら、
たくさんの勇気と共に、
強さや揺るがない人生を前に進める大きな力を発揮していく。

誰もが、そう。
自分な意思と決断で、
人生を前へ前へと進めていく。

人がもつ可能性も力も、はかり知れない。
自分の意志でいきはじめた人に、世界はとても優しい。

いつもいつも、魅せていただくもの。

自分の決断が、大勢の人の生活に影響がある場合もあるし、
会社の売上や未来に関係することも多い。

だからこそ、
誰よりもプレイヤーを信じ、
彼らの力を引き出していけるかが、
自分のやるべきこと。

目の前の人の人生が、
自分の足で歩み創られていくことを
サポートする。

それは、
仕事のことでコーチングをすることもあれば、
家族との関係をテーマにコーチングすることもある。
自分の体や心のことをテーマにコーチングをすることもあれば、
プライベートのことも・・・。

経営者という一人の人の人生には、
色んな立場と生きている場所がある。
その人に繋がる全ては、
それぞれのもとに影響をおびている。

だからこそ、
テーマは、その都度変わりながら、
人生が進んでいく。

経営者に限らずに、
人は誰もが同じこと。

だから、私はその人の全てを包括した視点での
セッションを大切にしている。

どれかだけじゃない。
どれも、その人の大事なものだから。

あらためて。
命の寄り添い、伴走する。

そのことを深く感じながら、
これからも、自分の仕事をやっていこうと思います。

10月1日からは、
コーチングの国オランダへ。
自分の在り方も、またブラッシュアップされそうです^^

★9月から対面セッションの可能時間・場所が増えています。
セッションご希望の方は、ご相談下さいね。

ホリスティックコーチングご希望の方(体験セッション・継続セッション)

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.