「今やりたいこと一番目」をやりきるって、実は山あり谷あり、あるんだよ。

2016/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

「今やりたいこと一番目」を、やり遂げたことはありますか?

12417641_1003765026338435_4069687232884855642_n.jpg


学び舎の合言葉は、
「今やりたいこと一番目」です。
そうお話すると、必ずと言っていいほど、こう質問がきます。
「やりたいことだけやるって、やりたくないことはやらないってことですか?
わがままになりませんか?」
と。

今やりたいこと一番目をやり遂げたことがある人ならば、
この質問の違和感を感じると思います。

ある日の木村家。
突如勃発した兄弟げんか。
長男が取り出したノートを、
自分のだ!!と言い張って、次男が
長男を叩きまくること15分~_~;
長男は、たまに牽制し、威嚇して。
ノートは渡さず…

怒りくるった次男が、全力で叩こうと蹴ろうと、
最低限の応戦のみの長男。
何度も顔を曇らせ、イラつきを出して、
そして自分の中で受け止めて。
出す力は加減する。

最後には、長男逃げ切り。
次男は、逃げ切られて、母に泣きつく笑
結局20分近く、怒り狂っていた次男は、疲れて布団へ…母に慰められ(笑)

涼しい顔で長男は、
やりたかった「ドラえもんの本作り」に没頭。
しばらくして、書き終えた長男はご機嫌(^^)
落ち着いた次男は、一言。
にぃに、強かったわー。でもこじちゃんも強いんだよー。
…(苦笑)

今やりたいこと一番目、やりきるってこういうこと。
あなたは、今やりたいこと一番目、やり遂げたことがありますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.