長男に学ぶ「今」を生きるということ

2016/12/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

長男の生き方をみて、考えることが多い。

生まれてから、ずーっと「持っている力が自分の力で伸びていく」関わりを、

持っているのが長男。

 

学び舎がはじまってからは、

家と学び舎の両輪で。

おそらく彼のまわりは「尊重、応援、可能性」で包まれている。

 

7歳を越えてから、

長男の生き方がすごくしっかりしてきて、

それが、私にとってはすごく刺激的。

 

だって。

 

今やりたいことだけやる

自分のことをいい、相手を聞く

対話が習慣としてある

「できない、無理」って知らない。

いつも「どうやったらできるか」で考えている

自分の内側としっかりつながっている

自分のほしい状態だけイメージして生きてる

(恐怖に飲まれていない)

自分ができないことは、人に頼ることができる

人と協力することが当たり前

自分のやりたいこと、できること、やりたくないこと、できないことを知っている

人を力で動かさない

力や支配で動かされない

自分の意思がある。

何に基づいて動くことが、自分の最善かを知っている

自分の責任を知っている

 

んだもの。

 

どこにいっても、

自分のやりたいことだけやっている。

やりたいことがやれない場所にはいかないし、

のりと勢いで遊ぶとか、無い(笑)

つきあいもなし(笑)

自分の気持ちに嘘つかない。

友達の家に泊まりにいっても、食べたいものをリクエストする(笑)

他人の家でも、自分のペースが変わらない。

ご飯を食べたいものだけ食べる。

どこにいっても、誰と一緒でも、「今」を楽しんでいる。

 

我が家で一番繊細で、

体調を崩しまくっていたのが思い出せないくらい。

 

今、強い。

心も体も。

 

だって。

「ストレス」を持って生きていない(笑)

ってのが、毎日の姿をみてよくわかる。

 

ストレスかけてるのは、親の小言でしょうかねぇ(苦笑)

そんなことがわかってくると、小言も出てこなくなるわけです。

 

心も体もストレスなし(^^♪

心身健全に生きてるって、最高の状態。

この状態があれば、やりたいことなんでも力発揮できるもの。

 

そんな姿を真横でみていると、

私もそう生きようと思ってしまうのです。

 

・・・大人なのに(笑)

 

「今やりたいこと一番目」を選びきる、やりきる、味わいきる。

それって、人生で自分が持てる最高の責任なんだなぁ。

 

多分。

この子、いつ命が終わったとしても、

最後の瞬間

「めっちゃ楽しかった!幸せ!!」って

人生を受け止めるだろうから。

 

 

 

オランダの教育でみせてもらったもの。

学び舎スタイルを探究しつくして、腑に落ちたもの。

そのすべてで育ってきた長男をみて、確認するもの。

 

いつかの未来幸せになるために、

「今」何かを我慢する。

 

それって、幻想であり、真実じゃない。

 

「今」幸せを感じるからこそ、

その自分が生きる未来は必ず幸せなんだよね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.