今になってわかること

2016/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

後身を育てることになって、わかることがたくさんあります。

20代。
色んな人にかわいがってもらって。
お金を出して受けた研修や講座以上の学びを、
色んな分野の第一人者の人から魅せてもらいました。

カバン持ちをさせてもらったり。
突撃で、現場に同行させてもらったり。

色んなプログラムの学びももちろん、自分の人生を大きく変えたけれど。
一番私のとって大きかったのは、
第一人者の人たちが、何をしながら移動し。
どのタイミングで、どんなことを考え、どんな習慣の中で生きているのか。

そんなことを、ただただ同行する中で、伝えてもらった時間。
合間で聞く、昔ばなし。
自分が質問したことへの、回答の数々。
すべてが自分の糧であり、かけがえのない財産なんです。

20代で。
色んな人に「あなたに何がわかるの?その年齢で?」とどれだけ言われても。

私は目の前の人の前進にコミットし続けられたのは、
たくさんの人たちの目に見えない応援でした。

「あなたはやれる人」
「周りの声ではなく、自分の心の声を大事にすること」
「立場がひとを作るんだよ」

どの人たちとも今は逢うことはなくなりましたが、
今でも、壁にぶつかったとき。
心が折れそうなとき。

自分の中から、浮かび上がってくる「たくさんの声」
それは、昔かけてもらったたくさんの声。
なげかけてもらったたくさんの問い。
そして、信じていると感じられた感覚。

それが、今の私の力になっている。

後身を育てていると、
あの時、あの人は、こういう気持ちだったのかな。
こういう視点でみていたんだな。

っていうのが、よくわかる。

そして、なぜ、私をかわいがってくれていたのかも。

今、反対の立場になってみて。

心惹かれる人がわかるから。
本人は気が付いていないけれど、
その人の可能性と、未来がわたしには見えるから。

後身を育てながら、
育ててもらった感謝をひしひし感じる日々です。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.