生きていれば、いいのだっ♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

10年近くぶりに、開業届を出しました♪

個人事業主でスタートしたけれど、
動きを見ながら、株式にしてもいいかな?
そんなことを考えながら、今度の展開にわくわくがとまらない
今日この頃(^^♪

新しくじっくり丁寧に準備をしている仕事もあれば、
14年変わらずに、やり続けている仕事もあります。

20代で独立して、開業し。
コツコツ積み重ねて、自分のスタイルで生きてきて。

結婚や出産と同時に、
ほぼリセットをし。

子ども成長と自分が大事にしたいものを
バランスを取りながら、
やれることを、やれるだけ、やり続ける。
そのスタンスで、変わらず、創ってきた人生と仕事。

子育てをしながらの仕事は、
自分を本当に大きくさせてくれたな。

そう感じるのは、子どもを仕事の言い訳にする!
ってことが、自分から消えている。
そう気が付いた瞬間かな。

それを大事に、大事に、模索しながら
母でありながらの仕事を創り上げてきた。

子連れ出張していた時期もあるし、
保育園にお願いしていた時期もある。

いつもいつも。

私は仕事している時間、めっちゃ幸せなんです。
子供たちも、同じように、違う場所にいるけれど、幸せであること。

この2つが必ず叶う素敵な方法を、
模索しまくって、やり続けたきた。

変えられないものを心配し、言い訳に使っても仕方ない。
そんな暇あるなら、
変えられるものに取り組んで、最善尽くす。

この5年くらいは、そこをやり続けてきた時間でもある気がしてる。

おかげで、たくましさと図太さに磨きがかかったような・・・(笑)

この8月。
創り上げてきたものも
そんな自分のデザインもぜーんぶリセットして。

また、環境をデザインし始めた。

今まで積み上げてきたデザインがない
その中で、大きく仕事を動かすこともできず。

出来る範囲で、やりながら、
新しいデザインをまた生み出してきた数か月。

少しずつ、また動きを大きくしても、
バランスがちゃんととれるように、
色んなものが揃ってきていて。

心も、身体も、環境も。
準備が着々と整ってきた。

創り上げてきたものが目の前から消えようと、
何をリセットしようと、
自分の創ってきたものが、
目の前からたとえ消えたとしても。

生きていれば、どうにかなるのだ(^^♪

無ければ作ればいい。

自分に「ある」ものから、
創りたいものを見据えて、ただやってみたらいい!

それが、私の中にある「合言葉」

今思えば。
それは、とても大きな「当たり前」として、
自分の人生を支えてくれているんだな

そう思う、今日この頃。

自分が生きていれば、なんでも生み出せる。

だって、全ては自分が生み出しているものなんだから(^^♪

私の仕事の一番はコーチ。
コーチは、相手の可能性を誰よりも信じている。

それは、仕事の依頼を受けた方だけではなく、
自分に対しても、同じ。

私は、私の可能性を信じ続けてる。

気が付いたら、
何度もつぶやかなくても、当たり前になっていた。
生き方になるって、こういうことなんだろうな。

変わらないものと変わるもの。

その移ろいを
揺れ動きながら、
楽しんだらいいのだ♪

全ては、自分から、生まれゆく。

わくわくっ(^^♪

※「オフィス やってみよう」が新しい屋号です。
この言葉にすべてを込めて!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.