本好きな子の育ち方?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

長男7歳。

本大好き。

5歳までは、絵本の読み聞かせ、一日1回あたりだいたい3時間近く(笑)

それが1回の時もあれば、2回の時もあった。

1冊読めば、次、次、次とひたすら絵本を読んでと言われ、

止めなければ読み続けることになる。

そんな幼児期を過ごし。

 

6歳近くになってからは、

自分で読めるようになったので、1人読みに熱中。

ほおっておいたら何時間でも本を読んでいます。

今や、ひらがなカタカナは、本で覚え。

漢字も4年生くらいまでの漢字は、だいたい読めるみたいです。

 

ちなみに、3日間、本が読めない旅に出かけ、帰宅後に行ったひと言。

「あ~~ずーっと本読んでいたい。明日は一日中読もう!(笑)」

よっぽどやな!!!

 

さてさて、次男。

実は、そこまで絵本読んで!とは言ってこなかったので、

(私たちも読み続けてこなかったので)

そんなに絵本を長時間っていうタイプではないのかな?と思っていました。

絵本は好きですが、30分もすれば違う遊びにシフトしてた時間。

 

ところが。

ある日はじまった「絵本読んで!」という言葉。

 

私は(タロさんも)本が好き。

なので、絵本を読むことは楽しんです。

他の遊びを一緒にやって!と言われても、絶対に長時間はやりませんが。

絵本だけは、自分が好きなのでエンドレスで読み続けられます♪

 

同じ本を何度読むのも大好き。

表現とか、絵とか、物語とか、いろんなものにうなってしまう。

そう。

「ことば」や「オト」「リズム」がとても好きだし、心惹かれる分野。

 

子どもに読んでるのに。

「うわ~~いいはなしだなぁ~~」とか

「面白いなぁ~~」とか

感動していまう。

子どもが絵本を探している間に、近くの面白そうな絵本を見つけて読んで待っている私(笑)

 

そんなこんなでスイッチがはいった次男の絵本熱。

あっという間に1回の絵本時間は、2時間越え。

その後も何度も絵本タイムがあるので(そこまで付き合った上げられないけれど)、

一日4時間くらいは絵本読んでいるんじゃないかなぁ。

 

あー付き合ってあげなかっただけだったんだなぁ・・・と

1人反省状態。

 

そして、「今」というタイミングをちゃんとみれていたことは、

自分で拍手。

 

やりたいときがやらせどき。

興味には瞬がある。

 

次男も間違えなく、長時間本が読める子になるでしょうね。

そして、耳がいい次男。

あっという間に、絵本の音読をはじめていました。

1日見続けた絵本。

あっという間に丸暗記していてびっくり。

長男とは違う性質が見え隠れして、これまた楽しみ!!

 

私も久しぶりに絵本熱。

長男の時にも、数えきれないほどの絵本を読んだけれど。

まだまだ読んだことがない絵本がたくさんある!!!

この数年で出版された絵本もたくさんある!!

自分が子どもの時に読んでいた絵本を思い出す喜び!!

何度呼んでも好きすぎてたまらない本がある!!!

 

あ~~絵本大好き。

こういう自分の「好き」や「興味」を確かめさせてもらえるきっかけをくれるのも、

子どもだったりするんだよなぁ。。。

 

絵本選びも楽しいなぁ~~(^^♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.