オランダ教育現場&教育環境視察ツアー

 
  2019/12/08
Pocket

「オランダ教育現場&教育環境視察ツアー」

世界と自分とつながるスタディツアー~

さぁ!オランダへ行こう♪

「教育現場をみて雷が落ちる!!」

「具体的なイメージが見れた、もてた、知れた!!」

実際に見て体験することでしかわからないことが、たくさんあります。

そして、教育現場に視察にいったはずなのに、

「本当の自分を取り戻す」

「自分の心と体の健康が戻ってくる」

「自分の思いや志に火がつく」

「帰国しても、自分の中に残る自分らしい生き方という感覚」

オランダに暮らすように滞在することで、自分の本来の力や生き方が戻ってくる時間。

自己基盤が整い、ぐんと強くまでなってしまう、盛りだくさんのスタディーツアー!

木村祐理がナビゲートしていきます^^

さぁ、学びの旅をご一緒しましょう♪

はじめに

今、教育界で注目を浴びるオランダ。

オランダは、2007年、ユニセフの調査で、
子どもの幸福度世界一の国となった国です。

子どもの幸福度を支えているのには、
何があるのでしょうか?

自由でありながら、
多様な理念、手法が認められる学校教育はもちろんながら、
成熟した大人が作り上げる社会、
ワークシェアリングなど、一人ひとりの暮らしをサポートする労働環境、
さまざまなことが、支えています。

オランダの幸福度は、
子どもに限らず、大人にも存在するのです。

さまざまな国の移民を受け入れ、
多様性の中で1つの社会を形成している、
寛容な国、オランダ。

その人の根幹にある、
オランダの教育・オランダの子育て環境・オランダの社会に、
ダイレクトに触れ、体験いただくことで、
多くのヒントや問いをくれることでしょう。

オランダという社会の中ですごす数日に起こる、
オランダの教育を受けているような深い学びの時間を、体験してください。

木村祐理と行くオランダツアーの特徴

視察ツアーのスケジュール

▼視察ツアー日程 ※現在日程再考中です。決まり次第お知らせします。

2020年6月13日(土)~17日(水)【現地5日間】

※6月12日(金)に到着の予定での手配をお願いします。

詳細は、お問い合わせください。

視察先:オランダの教育現場(小学校・中高一貫校、あわせて3校視察します。)

0日目 各空港オランダへ入国 (オランダ・スキポール空港)   夕方に空港で集合☆拠点の町へ移動

※この集合にお越しいただければ、木村祐理が同行して移動します。

1日目  事前ミーティング (オランダ国内にて)  チェックインミーティング

  ―視察に向けてのグループシェアタイム

  メンバー交流会

 ☆「町」待ち歩きツアー

 ☆夕方からフリータイム

2日目 オランダの休日体験ツアー(希望者のみ)オランダの家族が集まる公園はでかけます。

オランダの人たちの家族の様子、子ども達の日常に入り込みます。

15時ごろ解散予定

☆15時ごろからフリータイム

3日目 ☆学校視察 1校目☆振り返りシェアタイム

☆終了後フリータイム15時ごろを予定)

4日目 ☆学校視察 2校目

☆振り返りシェアタイム

☆終了後フリータイム15時ごろを予定)

5日目 ☆学校視察 3校目
☆視察ツアーの振り返りシェアタイム

15時ごろ、現地にて視察ツアー終了

☆終了後はフリータイム

6日目 以降ご都合のいいタイミングで帰国

※学校現場の視察には、通訳の仲本かなさんが同行します。

募集の詳細

定員: 6名(最低開催ツアー人数:3名)

対象: 何かしらの教育に携わっておられる方
※視察は、大人のみになります。(子どもの同伴不可です。)

締切日: 2020年1月30日(木)

▼スタディーツアー費用

[視 察 費] 199,900円(大人1名)
※オフィスやってみようにお支払いいただく金額です。

※別途、航空券代、宿泊費、保険代や現地滞在費(食費、観光代、電車代、お土産代など)などが必要になります。

★本ツアーは、現地集合・現地解散となります。集合時間に間に合うように、 ご予算の範囲で航空会
社を選んでいただくことが可能です。

★宿泊場所についても、ご自身でご自由にお選び頂けますので、ご予算に応じてご自身で手配をお願
い致します。(視察の行程上、宿泊エリアは指定となります。)
※視察メンバーがそろい次第、宿シェアを希望する方をおつなぎします。

★ご自身での手配は難しい…という方は、当方でサポートしますので、ぜひご自身で旅をデザインする
ことに挑戦してみてくださいね♪

主催・コーディネーター

▼トータルコーディネート&コーチ
木村祐理 yuri kimura (オフィスやってみよう 代表)

http://bec-coltd.xsrv.jp/yuri-kimura/)

2003年にコーチ・カウンセラー・研修講師として独立し、各機関で人材育成研修やセッションを行う。
子どもが生まれたことで、成人教育から幼児教育へ関心を強めたことをきっかけに、オランダの教育現場に出会う。2016年にはじめてオランダの教育現場に行き衝撃を受ける。以降6回の渡蘭と5回の視察、20校近くの視察を行い、オランダの教育現場や教育手法を日本に導入すべく奮闘中。暮らすように滞在しつつ、コーチならではの洞察力と、場創りのによるスタディツアーを実施している。本来の自分に出会う「人がもつ可能性と力」が引き出され・育まれる環境作りの専門家。

▼現地コーディネート&通訳者
仲本かな kana nakamoto

https://nakamoto.nl/backgrond/

オランダ在住25年。沖縄県出身。高校生の時に1年間オランダへ県費留学。マーストリヒト応用科学大学通訳翻訳学部卒業。約8年間、M&Aコンサルタントとして、日欧間の技術提携や買収取引のリサーチや通訳・交渉に携わる。その後、アムステルダム教員養成大学を卒業。初等教育教員免許を取得し、アムステルダム市内のイエナプラン小学校、特別養護学校など、約6年間、小学校教員を務める。現在は独立し、オランダ教育関連のリサーチや視察のアレンジ、通訳、講義を引き受ける。

スタディツアーの流れ

お申込みからツアー終了までのスケジュールです。

(2019年)
9月~ 募集スタート
・申し込み時、申し込み金をお振込みいただきます。

(2020年)

1月末日

募集締め切り&催行決定
・航空券の手配(ご自身でお願いします。)
・ツアー代の支払い(お支払い方法にご希望があれば、ご相談に応じます。)

2月・3月

・参加者への事前インタビューの実施
※参加動機、背景などをお聞きします。
その上で、現地コーディネートの仲本さんと打ち合わせを行い、視察先の学校を選定します。
・視察先へ打診(参加者のリストをお渡しします。)
・視察先の決定
・宿泊先の予約スタート(それぞれに手配をお願いします。)

4月末頃

・事前オンライン勉強会開催(テーマ「オランダの教育について」)
・「参加の手引き」送付

6月    ツアー実施(オランダへ)

7月中旬頃 オンライン振り返りシェア会

ツアー終了後のサポート

①ツアー参加のフェイスブックグループへご招待
オランダの視察ツアーに参加した方が、集うグループへご招待します。
同じ空気を共有できる仲間と繋がりながら、日本での活動をフォローしています。

②オンラインサロン(不定期開催)
不定期に、オンラインでシェアタイムを開催します。
オランダでの時間を思い出しながら、それぞれの活動をシェアしたり、
協力を依頼したり・・と、対話する時間です。

オランダに行って終わり!
よかった!!すごかった!!では、終わらない。

日本で、実際にみなさんの日常で、
オランダでの体験と時間が動き続けていくことを、
大事にコーディネートしているスタディーツアーです。

お問い合わせ・お申し込みは

下記のフォームからご連絡くださいませ。

ツアーに興味がある方対象の説明会は随時行っています。

ご希望の方は、お声掛けくださいませ。

説明会は、オンラインによる無料説明会です。

ご参考

オランダの教育や視察のイメージを知りたい方は、下記のリンク先をご覧ください!

■子どもの幸福度が高い国」オランダ、その教育とは?

■オランダと日本の教育、どんな違いがあるのでしょうか?

【まとめ】オランダの教育現場視察レポート

<過去の視察の様子>

【レポ】オランダ教育現場視察スタディーツアー@2018年6月

【レポ】オランダ教育現場視察スタディーツアー@2018年10月

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.