母、お休みします宣言。

2017/02/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

毎週木曜日。
我が家は、みんなお休みになります。

でも、子供たちはいつも通りのリズムで起きてくる。

 

休みの日、早くも起きたくないし、朝ごはんも作りたくない。

ので。

前日の晩に、
「明日は、お休みの日です。
母は、午前中「母」をお休みします。
好きなことだけしますので、本当に困った以外は声をかけないでください。」
と宣言して寝ます(笑)

翌朝。
子供たちは、私を起こすことなく、
2人で好きなように朝ごはんを準備して、
(幾つかのルールだけ決まっています。)
好き放題遊びます。
好きなもにを食べれる朝ごはんを、子どもたちは楽しみにしているみたい!

たまに、声をかけにきて。
普通に無視されて(笑)

そうだった、母はお休み中だった!と思い出して、
部屋の扉をしっかりしめて出て行きます(笑)

起きていても、相手をしないので、
(挨拶はするけれど)
ちゃっちゃと出て行きます。

よくもまぁ、喧嘩をせずに2人で遊ぶよね。
と毎回思うけど。

一番、仲良い時間ではないのかしら。

「母お休み」が終了して、
リビングに向かうと、食べ散らかしにおもちゃが散乱したすごい状況になってます。
毎週(笑)

朝から、絶句するけれど、
子供がいても母休業できると、
とっても楽チン!

そのあとは、ちゃんと母に戻るので、
子供たちもラブラブしまくり、
いつも通りの日常に戻ります。

散々あれ散らかった部屋は、全員で片付けて。
ご飯食べる場所もないから、子供達もあきらめて片付けます(笑)
掃除機をかけるので、部屋もすっきりできる木曜日(^^)

母休業宣言。
ぜひ、お試しあれメロディ

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.