「これ、母のことだね」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ずっと行きたかった美術館♪
「林明子さん」の美術展に、
一緒に行きたかった子ども達と
行ってきました!!

子ども達は、気乗りしてなかったけどね(笑)
私のやりたいことに、ついてきてくれた感じ。

美術展は、
林明子さんの優しい絵がいっぱい。

絵本ごと、
絵だけが飾られていて、
それが楽しかった♪

知らない絵本は
絵を見ながら、お話を想像する。

知ってる絵本も、
絵を見ながら、お話を思い出す。

言葉がわからない幼児の
絵本の楽しみ方を
みんなで体験できた!

最後にある図書コーナーで、
絵だけみた絵本を読む楽しさ。

幼児期の子ども達は、
こんな楽しい感覚の中に
いるんだね。
素敵だなぁ。

美術展を一緒にみていた長男が、
おでかけのまえに
の絵を見たあと。

貼られていた言葉を見て
こう言った。

 

「これ、母のことだね。」

「何が、母のこと???」

「ほら、このがまん強い親って、母のことだね。」

「どうしてそう思うの??」
思わず聞いてみた。

「母も同じでしょ。こんなことしても怒らない親だから。」

「・・・そうですか。それは、ありがとう。」

なんだか、心に沁みた一言でした。

子どもは、全部わかってる。

心に留めて。

これからも、そう在るよん♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.