「母のは、全部、逃げられない」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

長男と2人の時は、あれこれ探究の時間。

最近の私の楽しみであり、

何より、私の人生相談相手。

 

 

ある日の晩御飯。

またまた長男に「イライラ」について聞いてみた。

過去のイライラの話は。こちらをどうぞ♪

 

私:「あのさ、聴きたい事があるんだけど」

長男:「なぁに?」

私:「イライラしている人っているじゃない?」

長男:「いるね。」

私:「イライラしてる人からさ、イライラしてるのが飛んでくるじゃない。

飛んで来たら、母は痛いなぁって思うんだけど、あなたはどう?」

長男:「痛いよ。針がとんでくるみたいだよね。」

私:「そうそう、針が刺さるみたいに、痛いよね。あのさ、あなたは、前にイライラ飛んで来たら逃げるっていってたでしょう。」

長男:「そうだよ。」

私:「母さ、逃げられなくて、いつも全部当たっちゃうの。」

長男:「そうなの?逃げたらいいんだよ。」

私:「それが、できなくて困ってるの。だからその人から逃げないと当たっちゃうことが多いんだよね。」

長男:「そうなの?母いつも痛いね。」

私:「そうなの。ねぇ、あなたは当たることはないの?」

長男:「・・・・○○と、母のは逃げられない。当たっちゃう。」

私:「そっかぁ。母もたまに、痛いの飛ばしちゃってる?」

長男:「うん、たまにね。ちょっとだけど。」

私:「そっかぁ。痛いの飛ばしちゃぅてごめんね。」

長男:「いいよ。」

私:「母のは、逃げないの?」

長男:「母のは、全部、逃げられない」

私:「そっか・・・ありがとう。」

 

母のは、全部、逃げられない。って・・・。

 

そっか。

全部、逃げられないか。

 

全部って、どんなことも全部ってことなんだろうな。

 

気分でイライラとばすの、やめよう。

心に誓った日。

私から伝わるもの全部、あなたには届いてるんだね。

 

ごめんなさい。

 

ありがとう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.