【母子旅レポ⑨】5歳と一緒のオランダ旅(ドイツへ1泊2日編)

2018/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

2018年10月1日~10月11日に
5歳の次男と一緒に行ったオランダ旅。

子どもと一緒にオランダ旅と、オランダ時間を綴っていきます。

オランダ滞在後半に入ります♪

今回の私のチャレンジタイム。
「ドイツへ1泊2日旅」
いよいよスタートです。

今日はドイツへ行く日。

こんな移動です^^

泊まっていたホテルをチェックアウトして、
最寄のバス停へ向かいます。

はじめて乗るバスだけに、ドキドキ。
乗ってすぐに運転手さんに、降りるバス停の確認をしながら、
クレジットでバス代を払った・・・のが間違えでした。

運転手さん→金額の入力ミス
私→確認しきれていない
※英語で話しながら、スマホで駅見せながら、荷物支えながら、清算する!という
同時作業は、ダメですね。
久しぶりにやってしまった~~

席について、金額を確認したら、なんだかおかしい。。。。
と思い。

運転手さんに確認したら、やっぱりミスで・・苦笑
通常よりバス代を多く払う・・という、トラブル!

返金手続きの仕方を教えてくれたのはいいのですが・・・
これから、ドイツに行くのに、返金手続きをしろと!?

そして、ドイツから戻ったら、出国までそんなに時間がないのですけれど・・

思わず、ドイツ行きをやめたくなったけど
切り替えて、やること整理して、まずは電車に乗るのだ!!

細かいことは、電車で考えるのだ!!

自転車が一緒に乗れる車両!

ICEの時間が決まっているからね!
目指すはケルン(ドイツ)。
ずっと見たかった、ケルン大聖堂を見に行くぞ~~

こんな感じで、乗り継いでいきます♪

気を取り直して^^

おぉ~はじめて見る電車に、テンションあがる!!
電車の中で、ブランチタイム♪

特急列車は、わくわく♪

コーヒー飲んで、一息♪

車内の表示板。

サンダーバードと、似てたなぁ・・。

旅も後半戦。
さすがに、お疲れです^^

●ケルンに到着♪

オランダ→ドイツ
EU圏内なので、パスポートチェックなしで、国境越え。
国同士、土地が繋がっているって、不思議だなぁ。
日本では体験できないよね。

ドイツに降り立つと、オランダとは違う空気が流れてる。
やっぱり、国の空気って、あるんだなぁ。

到着したら、駅前には銃をもった警官が・・。

次男が、本物?
あれ、本物?
どうして、銃持ってるの?

なんだか、怖い・・。

確かに、空気がピリっとして、怖かった。

こういう質問や体験が、いいよね。
質問があると、色んな対話が生まれるから^^

さっそく大聖堂!!と思ったけれど、
大聖堂に向かう途中に次男坊が見つけたこれ!!

これに乗る!!という一言で、
大聖堂は、翌日へ・・後回し。

滞在時間がそんなにないので、
私も町を効果的に、見てみたかったからよし^^

大聖堂の近くを、のんびり待ち歩きしつつ、
あっという間の夜。

はじめて、海外で「マクドナルド」にお世話になりました♪
ハッピーセットが豪華だった!!!

翌日、念願の大聖堂をじっくりと・・・

近くで見て、圧巻。

どうやって、こんな繊細なものを作り出すんだろう。

 

観光脚がとっても多い場所で、
中もたくさんの人がいたのに。

不思議と人の気配を感じないくらい、大きな場所だったなぁ。

お土産を物色しに、スーパーへ。
BIOコーナーに釘付け!

安い!安すぎる!!
日本もこれくらいだったらいいのになぁ・・・とつぶやきながら、
めっちゃ買ってしまった・・苦笑

オランダもBIO製品安くて、スーパーに当たり前にあるけれど、
ドイツはさらに、安くて、当たり前のように置いてあった。

ご購入・・ご満悦♪

あっという間に帰る時間。

帰る前に、絶対に食べたかったものを食べる!!

以前、ドイツから来てくれたウーファーさんが、
つくってくれたドイツ料理の中にあったもの。

ドイツに行ったら、ドイツで頼んで食べてみたかったんだ^^

隙間時間でお絵かきタイム♪
次男との旅には、かかせないアイテムです。

あ!!!これ食べたい!!
時間が見つけた、青色ドーナッツ(笑)

帰りの電車のお供に・・・買ってみた^^
味は、おいしかったです。
ちなみに、「ダンキンドーナツ(DUNKIN’ DONUTS)」のもの。
日本にもあるかな~って帰国して探したけれど、無かった!

駅で、見つけたドイツの電車・・乗ってみたい!

今度は、違う町にもいってみたいなぁ。

さぁ、オランダに帰りましょ。

結局、第二の故郷!?ユトレヒトに戻ってきてしまった。
本当は、空港の近くにとって、翌日空港へ移動するはずだったけど。

バス代事件で、やることが増えたし、心が落ち着かないから。
なじみのある町に、宿を取り直したのです^^

スーパーの場所も把握済み~
外食先も困らない~
お気に入りのカフェもお店もある~
はじめてのホテルでも、土地勘があるので迷わない~

ちゃんと、公園の近くに宿をとりました♪
明日帰るから、最後の公園遊び!

私が遊ぶプレイグラウンドの横は、
大きな公園。
夕方、みなさんそれぞれに時間を過ごしていました。

最後の晩餐♪

はじめて、夜の外食でビール♪

ユトレヒトではじめてホテル泊。
とっても紳士なお父さんが運営されているホテルで、
まるで、娘と孫が里帰りしたかのようなお出迎え。

次男坊もすっかり安心して、
最後の日にして、英語でご挨拶、言われた英語を繰り返すという
コミュニケーションっぷり。

素敵なお宿と出会いが、オランダ最後の夜で本当に幸せでした♪

短い時間だったけど、とっても癒された。

続く・・・

▼2019年3月に「親子で体験オランダツアー」があります^^

子どもと一緒のオランダを肌で感じる旅です!

親子で体験@オランダ視察スタディーツアー

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.