【母子旅レポ⑤】5歳と一緒のオランダ旅(町遊び編)

2018/11/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

2018年10月1日~10月11日に
5歳の次男と一緒に行ったオランダ旅。

子どもと一緒にオランダ旅と、オランダ時間を綴っていきます。

オランダ滞在前半は、ツアーの参加者さんと一緒に、ユトレヒトという町に5日間滞在しました^^

●町遊び編
もう一度、昨日いった公園へ行こう!という話だったのですが、
ふたをあけてみたら、気温があまり高くなく、時間も限られていた日。

町で遊ぶ方法を考えてみよう!ということで、
「運河を船でめぐってみる!?」
ことになりました♪

レンタルボートで、ユトレヒトの運河めぐり♪

私も、初体験!!!!
ちょっとわくわく!!!

レンタルボートのお店が開くまでは、
ユトレヒトの市街地を散策。

インフォメーションコーナーをのぞいてみたり、
ノラネコを見つけて、遊んでみたり、
図書館を見つけて入ってみたり。

図書館は、トイレを借りたくて入ったのですが、
充実してて、ゆっくり見てみてかったな~

ちなみに、オランダのトイレはコイントイレです。

<ご参考>
入る前に、お金を払って入ります。(0.70ユーロぐらい)
入り口にゲートがあって、お金を入れないと、中に入れない・・・

子連れで、いきなりトイレ!といわれると、
トイレを探して、かなり走り回ることになりました。

・日本のようにトイレがどこにでもあるわけではない
・ビルにトイレがあっても、トイレがオープンする時間が10amだったりする←実際に体験して驚いた!!!
(これより早い時間だと、目の前にトイレがあるのに、入れない~~涙
・マクドナルドと駅は、だいたいありました!
・トイレどこにありますか?と聞いても、みんなよく知らないから、教えてもらえない・・苦笑
必ず、あっちにあるんじゃないかな、たぶん・・といわれる・・苦笑
・子どもがトイレに行く場合は、お金がいらないことが多かったです。
図書館も同様に、鍵がかかっている子供用トイレを教えてもらい、鍵を渡されました。

レンタルボート屋さんがオープンしたので、
ボートを借りて、レッツゴー!!

地図を渡されて、簡単にルートを説明されるだけ。

・・・途中、迷って、違う運河にいってしまったくらい・・苦笑
標識もないので、結構な冒険でした!

※スマホのGPS様、お世話になりました^^

4人乗りボート♪
今回は、ボートを漕いでくれる人たちがいたので、
私達は、後ろで写真と地図係り。
(1時間、重労働ありがとうございました。ほんっとお疲れ様でした^^)

目線が変わると、景色が変わる!!!

今まで、道を歩いていたから見たことがなかった景色。

船は、移動方法や荷物運びの大事なものなんですね。

途中、色んなボートとすれ違いましたが、
工事用の資材を乗せた大きなボートともすれ違いました。

ベンチとか、扉とかあるんだ・・・

少し中心部から離れると、空気や景色が変わります。

秋を感じるなぁ。

遊んだ後、毎日のお楽しみは・・サーティーワンアイス♪

売っている種類(フレーバー)が違うから、面白いよね^^

ちなみに、日本より安いです。

続く・・・

▼2019年3月に「親子で体験オランダツアー」があります^^

子どもと一緒のオランダを肌で感じる旅です!

親子で体験@オランダ視察スタディーツアー

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.