【母子旅レポ④】5歳と一緒のオランダ旅(観光&公園編)

2018/11/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

2018年10月1日~10月11日に
5歳の次男と一緒に行ったオランダ旅。

子どもと一緒にオランダ旅と、オランダ時間を綴っていきます。

オランダ滞在前半は、ツアーの参加者さんと一緒に、ユトレヒトという町に5日間滞在しました^^

朝から夕方までは、外出しているスケジュール。
朝は、こんな感じの道をのんびり歩いて駅までいきました。

日本より早く秋が来ていたオランダ。
いるちゃん抱えて、どんぐり拾いながら、のんびり歩きます。

少しだけ観光にしました。
町を歩いているだけでも、趣があるので楽しいですが^^

ユトレヒトの町、中心にあるドム塔。
わかりやすい目印です。

ユトレヒトにきたら、必ず行く場所。

周辺が、観光エリア。

教会になっています。
中に入ると空気ががらっと変わる場所。
建物のつくり、場所から感じる歴史背景。

どんな空気を感じるんだろう。

●大きな公園編

郊外にある大きな公園に行きました!
ユトレヒト駅から、歩いて1時間近く。
バスだったら、たぶん10分くらいで着いたはず・・

歩くの~大好き~♪どんどんいこうっ♪

町並みや、空気、景色、暮らしのルールなど、
全部を肌で感じられるから^^
どんぐりや、葉っぱを拾いながら、のんびりお散歩。

町歩きの醍醐味は、↓のような場場所を見つけられること!

「studie coaching」

学校視察のときに、
不登校についての質問をすることも多いので、
オランダの学校以外の教育支援について伺うことがあります。

その際に説明してくださることが、
町に出ることで、こうやって目にすることができるのです。

ちなみに、こういう場所を見つける嗅覚がずば抜けていて・・私。
待ち歩きしながら、こういう学校外の場所や、学童施設、児童館、保育園、プレイスクールなどを見つけちゃう♪
突撃で伺えないので、見ているだけになりますが。
外からでも様子がわかるので、とても参考になるんです^^

(通訳をお願いしてる仲本かなさんに、写真に写っているものが何かお聞きして、
教えてもらいます。現地に住まれている仲本さんとの時間で、
オランダの子育て環境のことが、より深く見えてきます。
いつもありがとうございます!)

子どもが遊べるゾーンを見つけるのに、一苦労して、やっと発見。
大きなドッグラン、池などがありました。

公園の子どもゾーン。
10時からオープンになる、プレイグラウンド!?

目の前に、馬がいた・・・

そして・・・

この看板に、うなったなぁ・・
日本だったら、生産地とか生態についての看板だな。

ちょっとしたけれど、
子ども達に何を届けるか。
小さな違いが、大きな違い。

要所要所に、教育的なものがちりばめらている。

いろんな生き物がいる!

小動物は、触れるようになってるし・・・

子どもゾーンにあったビオトープ。

中を探索したら、孔雀が隠れてた・・苦笑

もちろん遊具コーナーも・・

遊具や、道具、乗り物が色々おいてありました。


自由に、使ってよかったので、大助かり!

広い公園・・・。

全力で遊んだのに・・・

このゾーンは、行くことができなかった!!(時間切れにつき)

園内の案内表示。

わかりやすいから、助かる。

オランダに行くたびに、
「子どもが自分で見え理解できるもの」は、
言語や年齢を超えて、あらゆる人の理解を助けるもの。
それを体験させられる。

ユニバーサルデザインの優しさ、ありがたさを体験する。

ちなみに、こんなものもありました^^

遊びながら、知る♪

公園や児童館のデザインも、勉強になる!!

ランチタイムのお楽しみ♪

兄に自慢したくて、兄の好きなスプライトを頼む・・笑

念願の「ポ・テ・ト♪」

オランダのポテトは、本当にポテト?って言ったら変かな。

じゃがいもが、ポテトに変身する機械に
大人も子どもも釘付けになりました!

といっても、じゃがいもが、
櫛状にカットできるような刃物がついてるだけなんだけどね^^

お店のおにーさんが、パフォーマーのようで面白かった!

続く・・・

▼2019年3月に「親子で体験オランダツアー」があります^^

子どもと一緒のオランダを肌で感じる旅です!

親子で体験@オランダ視察スタディーツアー

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.