「母、クリーンタイムの時間だよ!」

2018/06/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

このおうちは、僕たちの家。
このおうちは、自分が一緒に作ってる。

そんな意識を一緒に創った、家族ミーティング。

家族は、一番身近な小さな社会だと思うから。

その時のミーティングで、
いくつかのルールつくりをした。

「今、何か気になっていること、ある?」※私

ミーティングのときに、聞いたら。

「特に、ない!」※子どもたちとのお返事。

「あのさ、母は解決したいことがあるの。
毎日、毎日、家中におもちゃとか、本とか、靴下とかおきっぱなしやん。
水筒やお弁当箱も、出したり出さなかったり出し。
靴も出たままだし。
1日も、何度も何度も、片付けて!とか、しまって!とか、
言うの、いらいらするねん、母。
出来れば、あれして、これしてって言いたくないわ。

母が思うのは、
どれだけ忘れてても、どれだけ物が出てても、もういいから、
せめて、あなたたちが寝る9時には、お部屋が全部きれいに片付いて、
物が、ちゃんと自分の場所に戻れるようにできたらいいな!って思うんだけど。
どう思う?」

「うん、それはいいと思う」

「ありがとう。じゃあさ、どうしたらいいか考えようよ。」

「ちゃんと片付けたらいいんじゃない?」

「どんな方法でやる?
そして、さっき決めたみんなで大事にすること「安全・自分で・一緒に・対話・私とあなたと大事」を
を大事にするやり方がいいな。」

「じゃぁ、みんなでやったらいいんちゃう?」

「なるほど、全員でやるってこと!?いいやん。いつみんなでする?」

「寝る前にきれいになってほしいんやったら、寝るまででいいんちゃうん?」

「それいいやん。寝る前に、みんなで一緒にクリーンタイムにして、やろうか。」

「いいね、それがいいね。」

「母はさ、楽しくやりたいなぁ!」

「じゃ、音楽かけたい。」

「二人の好きな音楽かけながら、歌いながらやる?」

「それがいい!そうしよう!」

「時間はどれくらいいるかな、何時からはじめようか。」

「うーん、2曲ずつは聴きたいな。」

「なるほど、じゃ10分くらいかな。8:55に終わるために、何分からスタートしたらいい?」

「8:45やな!」

「じゃ、これから、8:45になったら、
全員でクリーンタイムしようか。
この時間に、家中と、かばんの中を片付けて、きれいにする時間ってことね。
バックミュージックは、二人がそのとき聞きたい局を2曲ずつ。
これでOK?」

「Ok!!」

と、いうことで、全員で決めたクリーンタイムとクリーンタイムのデザイン。

ちゃんと自分で決めた!って、本当にすごいパワーで。
母、クリーンタイムの時間だよ!
はやくはじめるよ!!
お仕事、一度やめて。みんなでやるよ!

・・・ほんっと、しっかりしてる。

って子どもたちにリードされる、毎日の私。

しかも、だいたい10分もかからず終わり。
私は、小言いう必要もなく、ストレスがぐんと減った。

なにより、
食後の食器洗いとか
お風呂場の片付けとか(子どもたちが入った後のあれこれ)
寝具の準備とか
全部、この時間にやればよくなったのです。

クリーンタイムにまとめて、集中して終わらす!って決めた分。
それまでの時間、せかせかする必要なし。
私もコーヒーのんだり、子どもたちとユーチューブ見たり、絵本読んだり・・。
そんな時間を思いっきり味わえるようになりました。

バンザイ!!

私は、毎日21時には、きれいな部屋に戻り、
気持ちいい状態で仕事ができるようになって、
とっても幸せです♪

まだまだ、基盤づくりは始まったばかり、
1つずつみんなで作っていきましょ♪

※家作り、子どもの主体性を育む環境づくり、
子育ての講座やトレーニング、随時承っています。
ご希望の方は、お問い合わせくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.