「ごめん、わかってなかった」

2018/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ある日の朝。

長男が、「今日はみんなでラーメン記念館に行くから、300円頂戴!」と言ってきた。

 

その日の小学部は、プロジェクトの日。

交通費の予算は決まっていなくて、

自分で計画を立てたことを親にプレゼンして、OKだったら、

自分の活動費を増やせる日。

交通費だけじゃなくて、活動費も交渉成立したらもらえる日。

 

その日。

家を出る直前にそう言ってきた長男。

あまりに説明がなかったので。

 

「準備が間に合わないので、渡せません」

と答えました。

(親に判断権利があるので(^^♪)

 

すると。

自分の財布を持ってきてごそごそ。。。

「あ!!220円持ってたから、あと80円で良かったわ!!!」

ですって。

 

いやいや、そういう問題ちゃいますの。

さらっと暗算できるのは素晴らしいけど・・(;^ω^)

 

「そのお金は、交通費として渡しているお金でしょう。交通費はラーメンをつくるお金には充てられません。

今日は、財布に入っている交通費だけでやれることを考えてください。

もしラーメン記念館に行きたいのなら、学び舎の貯金箱(自由に使えるみんなの活動費が入っている貯金箱)から

出してください」

 

※ルールで、交通費としてもらったお金は交通費にしか使えないというルールがあります。

 

長男は、しょぼーんとしながら、

「わかったー」と言って出かけていきました。

 

その日。

どうやら友達と計画した通り、

ラーメン記念館へ行ってラーメンを作って帰ってきた長男。

 

ラーメン作るお金、貯金箱から出せたんだなぁと思っていました。

(ラーメンは1つ300円出せば作れます。)

 

その日の帰り道。

自転車の乗りながらいつも通りのお話しタイム。

 

 

「ねぇ、今日ラーメン記念館行ってきたんだ!

学び舎貯金箱のお金いくらあったの?足りてよかったね。」

と聞くと。

 

「いくらかは忘れた!でも80円だからあったよ!!」

とご機嫌の長男。

 

・・・・80円!?

まさか。。。Σ(゚д゚lll)ガーン

 

「ねぇ、80円ってさぁ、それ自分の財布のお金を使ってラーメン作ったってこと??」

と聞くと。

 

「そうだよ!80円足したら、ラーメン作れた!!」

とまた嬉しそう。

 

使い方があかーん!!!

 

「ねぇ、朝家を出るときにさ、財布のお金は交通費だから、

ラーメン作るのに使うお金じゃないよって話したよね。」

 

「あ。。。。。。」と長男

 

「朝、お話しして、使うってどういうこと?」

思わず、イラッとしてしまった私。

 

「ごめん。。わかってなかった。。」

そうつぶやいた長男の言葉にかぶせる勢いで。

 

「わかったっていったやん!!説明したでしょ」

と、言い放ってから。

 

わかっていなかった・・・

っていう言葉が頭にひっかかってしまった。

 

わかっていなかった・・・・

 

!!!!!!

あれ?

もしかして、わかっていなかったのかも。。。

 

「ねぇ、交通費って何のお金かわかる?」と聞いてみたら。

 

「その日に使えるお金でしょ」と答えた長男。

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

あーーーっちゃーーーー

【交通費】の意味がわかってなーい!!

 

交通費=その日使えるお金

って認識だったら、

今日の長男の行動は、言葉通りの1日。

 

はぁ、、、、確認ミスだなぁ。

仕切り直して、お話ししましたよ。

 

「ごめん。

母、交通費って何のお金のことか、

きちんとお話しできてなかったわ。

あのさ、交通費ってね。

電車やバスに乗るために使うお金のことを、

交通費っていうの。わかる?」

 

「へ~~~そうなんだぁ、わかった!」

と長男。

 

・・・納得どうもありがとう(笑)

 

「今日財布に入ってたお金は交通費だったでしょう。

それは、ラーメン作るのに使っていいお金?」

 

「違う。乗り物じゃないから。」

 

「素晴らしい。その通り!

次からは、交通費で渡したお金は、乗り物に乗るときに使おうね。」

 

「わかった!!」

 

はぁ。

母は、今日も勉強させてもらいました・・・(´;ω;`)

親子ともに、いつも生きた学びです。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.