伝承していく

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

沖縄に行ったのも、札幌にいったのもむかーしのことのように感じる・・・(;^ω^)
7月に入り、仕事の量は増えるばかり(笑)

子どもたちとの時間より、仕事の時間が多くなっていたので、
今日はゆっくり子どもたちをラブラブしました。

 

急速充電(笑)

あっという間に、満たされてくれる子どもたち。

ここまで創ってきたものの大切さを感じる時間です。

すぐに応えられないことが増えてきたけれど、

子どもたちに誠実で在る。
必ず、約束は守るし、応じる。

そのことは、どれだけ仕事が増えて行こうとも、
かわらない子どもたちとの約束。

この数か月の間、自分の中をかけめぐったものは、
自分の今までを精査して、これからの自分に必要なものを確認し、選び直す時間だったんだなぁ。

自分にとって仕事や家族、役割。
これでもか~~ってほど、問い直しが続いて。
自分を見直しては、ショックを受けることばかりだった(´;ω;`)

いろんなもののスタンスが、1つずつ明らかになってきていて。

準備が整ってきた感覚で満たされています。

今、自分の中で出てきている言葉は「伝承」

そのことを子どもたちやスタッフとの関わりで、

何度も探究することになり。

母として、わが子との関わりも、ガラッと変えるところが出てきました。
子どもたちとも、また新しい時間が始まります。

コーチとしてもそう。

自分で体験して掴むことをじゃましないことは大事。

その上で、どんな学びを一緒に創っていけるか。

関わりの中で、自然に伝わって行くものがたくさんある。

渡していくものがある。

 

もっと精査して、シンプルに。

それでいて、本質うだけを、しっかりと渡して行くこと。

今まで味わったことのない、新しい感覚と、

今自分が得たこの軽やかさに、だいぶワクワクしています♪

あぁ、この先はどうなっているのだろう。

いつも、こうやって、心を掴まれてしまうんだよなぁ(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.