母子時間、満喫!

2016/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

無事に二日間の仕事を終え、
いろんなものから開放されたのは私。

仕事についてのプレッシャーは全くないんだけれど、
子連れで動く分、体調のことや物のやりくり、時間通りに動くことなんかが、
思いっきりストレスになっていました。

 

ぜーんぶ開放されて、爆睡した夜。
不思議な夢を見て、目が覚めて。

決めたけれど、少し迷いのあった小樽行き。
目覚めた時に、やっぱり海が見たい!
小樽だ!!思って行ってきました。

いつもよりのんびり出て、のんびり移動。
電車で海が見えた瞬間、心が弾けました!

目の前に広がる海。
世界とつながる、とても広い海。
遮るものがない景色。
後ろを向くと、緑がきらめく山。

気が付いた時には、いろんなものが自分から溢れました。
溢れるものを、ただ味わう道中。

子どもたちは、公共交通機関に乗っている間は、
勝手に楽しんでくれるので、完璧にお一人様時間満喫。

溢れるものを、ただただ味わって。
また色んなものが昇華されていきました。

落ち着いた頃、本日の目的地、小樽水族館へ到着。

あれこれ回って、楽しかった!!

長男とは、行きたい場所が異なって、お互い譲らないので、
何度も別行動(笑)

どんどんたくましくなっていく姿に、ついていけない母でした。

雨予報も、帰りまでもち。
素敵な景色に何度も心が弾みました。

そして、海から届く風を身体中で感じて、
岩戸で感じた風を思い出しました。

あなたは、いつもそばにいる。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.