当たり前のように自分で決める

2016/07/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

今日でスケートやめるわ。

3月末からはじめたスケート。
今日でやめるわ!と宣言してスケートに行った長男。

私の出張同行も重なって、1か月に2回いければいいほうというリズム。
少し前から、スケートもういいわ~というムードが漂っていた。

 


その度に、
何のために通っているの?
どうなりたいの?

色んな話をしてきて。

「好きなように滑れるようになれたから、いいの」

というのが、長男のゴールだったみたい。
そういえば、始めるときに、そんな話をして申込みしたなぁ。

自分の中で、それが達成されたって実感が出てきたみたい

まわりでえくるくるまわるおにーさんを見ても、
かっこいいな~と言うけれど、特にそれ以上はないようで

自分で最初に決めたゴールを達成した
そして、ここでやめる
と決めたんだって。

今の夢はね・・○○なんだ!と言っている姿に、
私も、そのまま受け取る事にしました。

今までレッスンの後、一度もフリータイムを活用しなかった。
今日、はじめて、レッスン終わってからもすべりたい!と
自分が満足するまで滑っていました。

すべれるって楽しいなぁ~

喜びいっぱいの表情に、わたしも一緒に完了させてもらった感じ。

今月は、月謝払っているからいけるので、
あと数回行くかもしれないけれど。

区切りはついて、心は次に向かっているようです。
私も、同じく。

数か月のレッスン同行。
私もたくさんの体験と学びをさせてもらいました。
ありがとう。

こういうシンプルなトコロ。
そして、当たり前のように自分で決めていく様。
いつも、すごいなーと思う母でございます。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.