遊びは楽しくないとね(^^♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

私。

子どもに付き合いで遊びません。

遊ぶってワクワク楽しいでしょ。

その時間に、片方が楽しくないってなんだかなぁーって思うのです。

 

なので。

私が楽しいことを、子どもと一緒にする。

私がわくわくすることで、一緒に遊ぶ。

 

わくわくしないこと、気が乗らないことは、お断りしちゃう(笑)

 

例えば長男に将棋しようって言われても。

え、やらない!とお断り。

 

どれだけ教えてくれるっていわれようと、誘われようと、やりません。

その代り。

本だったら一緒に読むよ~とか、

お話しだったらいいよ~とか、

私が楽しいことで、その時やれることで交渉(笑)

 

すんなり、違うものでいいって言ってくれます(^^♪

だって、私がワクワクすることで一緒に遊んでいたら、子どもたちも楽しいんですよ。

 

今、我が家の子どもたちがはまっている(私も)遊びは、

「母の適当お話しタイム」という遊び。

 

簡単にいうと、即興でお話しを作って話すってやつです。

ここ最近思い出したんですが、私、これ、好き!!

しかも、条件問わずにできるので、最近はフル活用(〃艸〃)ムフッ

 

むか~しむか~し、あるところに、

きむら○○くんというかわいい男の子が住んでいました。

 

という、昔話になぞってスタートして。

登場人物は、家族だったり友達だったり。

 

話の内容は、その時の思い付き!

今日は、長男がラーメン屋さんにラーメン修行に行ったので、

そのことをアレンジして話してました。

 

家族のあれこれ、友達とのあれこれ。

冒険に出てみたり、秘密の話を作ってみたり。

虫に変身してみたり、モテモテになってみたり(笑)

 

色んな話をしながら、爆笑しつつ、楽しんでいます。

 

読み聞かせがはすごく好きで、

今までは、だいたい読み聞かせが多かったんです。

でも、読み聞かせは、暗い部屋ではできないし、両手が空いている時になる。

 

適当お話しタイムは、

暗い部屋でもできるし、洗濯ものをたたみながらでもできる。

用事しながらでも、自分がやっていることもネタにしながら話せたりするから、

どんな状況でもできちゃう!!!

 

いやぁ~~

最高に楽しい遊びを、私が手に入れちゃった(^^♪

 

こういうきっかけをくれる子どもたちには、いつも感謝なのです。

 

想像力と創造力鍛えられるなぁ(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.