ありがとう。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

2017年に入って、

ガラッと流れが変わった。

 

激動の時代って言われるけれど、

本当に、そう感じる。

 

自分もガラッと変わった。

自分が今世でやることをはっきり思い出したことが

一番のきっかけ。

 

自分に広がったある光景。

 

この光景。この世界。

それを創るために、自分がいて。

ここまでやってきたんだな。

 

自分の命がある限り、これをやるんだな。

あとは、やるだけだ。

 

ある意味の覚悟が自分に出て、

迷いなんてものが消えていった。

 

だからかな。

あれこれ考えることが消えていき。

いつも、空っぽの時間が増え。

自分の状態が常にいいところにあり。

繋がりたいと人常に繋がって。

 

ピン!と来る事だけを、ただただ動かしていく。

 

そんな中で、出会う人、物事がうごくスピードが格段に変わった。

同じ絵を見る人達。

同じ世界を創る人達がどんどん増えていく。

 

その流れで、

自分に浮かび上がる絵が、そのまま現実に現れてくる。

 

寸分の狂いなく。

すごく短時間に。

 

だからこそ、

毎日毎日、自分が空っぽになるほど、

自分に見えている絵をシェアして。

 

根拠のない、カン(笑)

根拠のない、確信(笑)

 

ただそれだけで、ひたすら話している気がする。

 

それを、周りのみんなが受け止めてくれる。

 

ゆりさんが言ったことは、必ずそうなるよね。

そう思う。

きっと動くね。

いいようになる。

 

そんな人たちに囲まれていることの幸せ。

私がではなく、周りのみんなが私の力を、

最大限引き出してくれている。

 

信頼してくれる人達がいるから、

私は自分にあるものを全部出せる。

 

みんなが聞いてくれるから、

私の中から、全てが出ていく。

いつも空っぽでいられる。

 

すごいねって言われることが多いけれど、

私がすごいんじゃない。

 

私は、ただの一人の人。

 

私の力を、可能性を、意図を、行動を、勇気を

みんなが引き出してくれている。

 

引き出してくれる人がいるから、

私は全てを発揮できる。

 

そうやって、今。

周りのみんなと一緒に、動かしていく現実を

楽しめている事がとっても嬉しい。

 

これから、ますます私の環境はこうなっていくんだろうな。

 

毎日、自分の中が喜びであふれる。

その度に、これでいいって思える。

 

みんな、本当にありがとう。

 

明日は満月。

また一段と、自分の核を問われる感じがする。

 

この数日自分に出ていた問い。

「本当にこれで全部?まだ手放すものがあるでしょう」

 

その答えが、見えてきた夜。

 

小さな小さな、自分の声。

聴こえてしまったよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.