あなたの不安の根源はなに?

2018/06/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ほら、おいていくよ。

食べないと、大きくなれないよ。

ちゃんと食べないと、病気になるよ。

そんな服着ていたら、誰かに襲われるよ。

将来のために積み立ておかないと、大変になるよ。

いい学校に入らないと、将来困るよ。

 

今の世の中、ほぼこのエネルギーで動いてる。

ほぼ、無意識に。

空気のごとく、私たちの周りに存在してるエネルギー。

 

人が持つ不安にスイッチをいれて、人を動かす。

今の時代のスタンダート(笑)

 

人は不安にもの凄く弱い。

だから、不安にさせると、人は簡単に動くんだと思う。

世の中のあらゆるもの、このエネルギーで動いているの、

見ていたらわかるはず。

 

不安という空気は、簡単に人の時間や人生を支配する。

 

大人も子どもも、これが日常化してるんじゃない?

 

「自分」や「意図」が明確にある人は、不安や恐怖では動かない。

なぜか。

自分の中で感じた「不安」や「恐れ」の元が何かを

ちゃんとキャッチするから。

 

「不安」や「恐れ」は、「自分」や「意図」ではないことを、

知っているから。

 

自分の中に沸き起こる「不安」や「恐れ」のエネルギーを、

放すまで、あえて動かないを選ぶから。

 

エネルギーは増幅していく。

ほおっておいたら、簡単に不安で自分が埋め尽くされる。

簡単に、人を埋め尽くすことができる。

 

不安のエネルギーで動くと、

もれなく不安が続いていく。

 

だって、

目の前の何かがあなたの不安をどうにかしてくれるんじゃないから。

 

自分の中にある「不安」の根源を解消できて、

はじめて不安から自由になれる。

 

不安からの脱却は、

誰かや何かがしてくれるものじゃなくて、

自分の中で自己基盤と自分が定まった時、

静かに消えていくはず。

 

気になる人は、やってみてくださいね。

 

8月8日の満月。

月食にライオンゲート。

どれだけ宙に出来事が重なるんだろう。

 

少し前から加速している、

世界中で行われている、

「不安」のエネルギーと「喜び」のエネルギーの

交錯とぶつかり合い。

 

時代はどちらに向かうのか。

 

あなたが選んだ方へ、あなたの世界は向かっていく。

 

表面的な選択ではなく、

あなたがお腹に抱えているエネルギーが、

選択の大元になっているはずだよ。

 

しばらく、このエネルギーの蠢きが、

世の中に現象として現れてくる可能性が高い。

 

今まで以上に、不安や恐怖エネルギーが、

世の中に流れ込んでくる可能性があるんじゃないかな。

(今、その流れを感じるから)

日本の8月は特に。。。

 

「不安」や「恐れ」に自分が振り回された時は、

以下、参考にしてみてね。

 

「今、自分はどんな状態になってる?(自分を自分で眺める感じ)」

「今、自分の言動の根源は何?」

「それは、私が望んでるエネルギー?」

 

違ったのなら、違いました!

 

○○です!って宣言して手放し続けてみてくださいね。

 

あとは、思いっきり体を動かして笑い飛ばす♩

ってので、全部吹き飛ぶことも、まれに、ある。

 

私の中では、不安や恐れって、

毒霧(紫色?)みたいなイメージ(笑)

もやっと自分が包まれちゃって、

まわりちゃんと見えない、

ヤダヤダって動けば動くほど、

どんどん増えていく、みたいな感じかな。

 

あなたが出したエネルギーは、

これからあなたが受け取るエネルギーになる。

 

出したものは、必ず自分に返ってくる。

ちなみに、

出さずに溜め込んだエネルギーは、

あなたの身体に溜まっていくからね。

 

いいタイミングで訪れた台風。

海と森と町と空、

あらゆる浄化空気にのっかって。

 

あらゆるものが手放されていきますように。

 

穏やかな平安が、

たくさんの人の心の有り様として、

当たり前になりますように。

 

大好きなニーバーの祈りをご紹介。

The Serenity Prayer

God, grant me the serenity
to accept the things I cannot change,
courage to change the things I can,
and wisdom to know the difference.

神よ
変えることのできるものについて
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを
識別する知恵を与えたまえ。

 

(ラインホールド・ニーバー ”The Serenity Prayer”、大木英夫訳)

 

8月8日3:11が、満月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.