オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

2/14-15.Sat|オランダ教育の手法を通して|自分を知る〜気持ち・考え・身体・未来・過去〜@和歌山加太

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

【オランダ教育の手法を通して|自分を知る〜気持ち・考え・身体・未来・過去〜】

/// 申込フォーム:https://forms.gle/1Y77De6NoQgR4u8n8 ///

めぐみと森のようちえんの保育者は
誠実さ=自分の感情に向き合う姿勢
を大切にしています。

子どもと関わる上で
保護者と関わる上で
同僚・仲間と関わる上で
「自分を知ろうとする姿勢」
はとても大切です。

無意識に無自覚に
子どもや保護者や同僚・仲間に
影響を与えている部分が多かれ少なかれ
皆さんあるのではないでしょうか?

別の表現をすると「自分の癖」がいいかもしれません。
「自分の癖」を知ることは「自分を知る」大きな1歩のように思います。
その一歩を、和歌山市加太に位置し、紀淡海峡を見渡せる青少年国際交流センターで
ご一緒しませんか?

今回2日間ナビゲートしていただくのは
これまでオランダの多種多様な教育現場の視察を重ねてこられたプロコーチの木村祐理さん
です。

先日主催した
12/15.Sun|こども主体の保育って何?その理想と現実と幻想〜オランダ教育視察を通して〜@和歌山
https://www.facebook.com/events/2583182991913088/
のナビゲートもしていただきました。
その中で見せていただいた、自分で考え行動しているオランダの子どもたちの様子に驚きました。

オランダでは子どもたちが「学ぶことを学ぶ」という目的が設定されています。
つまり、子どもは「最初、学ぶことを知らない」という立ち位置で見つめられており
「自分に合った学び方を取得」できるような環境作りの工夫がたくさん用意されていました。

オランダの子どもたちが日常に体験していることは、
主体性を育む=自分を知って自分の力を発揮すること
の連続です。

今回は、それがどんな体験かを知ってもらえる機会になります。
で、同時に「自分を知る」貴重な機会です。
現場でも生かせる刺激的なヒントを得ることが出来るかと思います。

「自分の癖」を知る中で
思っていた自分ではない自分と出会えるかもしれません。

オランダ教育の中にある
仕掛けの一つ一つが
自分を引き出すもの
自分を知る
自分を創る
につながっています。

そして
豊かなアイデアとユーモアが存在します。
それらに触れることで、現場で生かせるものと「自分」がより深いものになるのではないかと期待しています。

14日夜からの宿泊参加か(モーニングワークなど特典付)
15日朝10時からの日帰り参加
ご都合に合わせて、参加日程が選べます。

研修室の研修ではなく、
海が望める、森が豊かな和歌山市立 青少年国際交流センター で
是非、一緒に「自分」を深めていけたら嬉しいです!
 

|会場|

和歌山市立 青少年国際交流センター
http://kadacenter.jp/
〒640-0103 和歌山市加太1907-2
https://goo.gl/maps/uybZucyskYua2H9Y6

■交通アクセス/南海電気鉄道加太線 加太駅から徒歩30分

 
|スケジュール(予定)|

2月14日(金)|19:00頃〜21:00まで受付可能
・ナイトワーク
・懇親会

2月15日(土)|受付開始9:45〜
10:00 スタート

オランダの子どもたちが体験している手法などを通して
会場の豊かな自然を感じながら
自分を知る5時間半

15:30 終了

※基本は室内ベースですが、ワークなどで、フィールドに何度か出かけます。(外で過ごす時間と室内で過ごす時間と両方あります。)
※外で心地よく過ごせる服装でお越しください。
※14日から宿泊される方は、夕食を食べてからお越しください。
※宿泊者特典モーニングワーク(晴れていれば外での活動)のご用意がございます。

 
|費用|

日帰り(15日のみ参加)
和歌山市内在住者:9,000円
   市外在住者:10,000円
(施設利用料・昼食代・保険含)

宿泊(14日から前泊)
和歌山市内在住者:12,000円
   市外在住者:15,000円
(施設利用料・宿泊費・朝昼食代・保険含)

 
|参加対象|

・保育実践者
・教育機関関係者
・子ども主体の保育、教育に関心ある全ての方
 
 
|ナビゲータ|

木村祐理 Yuri Kimura

プロフィール:
2003年にコーチ・カウンセラー・研修講師として
独立し、各機関で人材育成研修やセッションを行う。
子どもが生まれたことで、成人教育から幼児教育へ
関心を強めたことをきっかけに、オランダの教育現場に出会う。
2016年にはじめてオランダの教育現場に行き衝撃を受ける。
以降7回の渡蘭と6回の視察、20校以上の視察を行い、
オランダの教育現場や教育手法を日本に導入すべく奮闘中。
暮らすように滞在することが得意。
「人がもつ可能性と力」が引き出され・育まれる
環境作りの専門家

□オフィシャルサイト□
http://bec-coltd.xsrv.jp/yuri-kimura/profile

|コーディネーター|

佐道 大倫 (Sado Hironori)

プロフィール:
学生時代より、幼児から高校生まで幅広い年齢の子どもたちを対象とした野外活動・キャンプの企画・運営に携わりました。
その後、まちづくりの現場に入り、コンサルタントとして行政の委託事業に関わり、現在は場創りの専門家であるワークショップデザイナーとして教育・まちづくりの現場で活動しています。
2017年に、働き方と家族のあり方を見直し、妻である佐道匡子と任意団体manma placeを立ち上げました。
現在、未就学児を対象とした野外保育活動「めぐみと森のようちえん」や小麦・卵・牛乳フリーの子ども向け料理教室「こどもまんま学び舎」、夫婦・カップルのパートナーシップに焦点を当てたワークショップ「くらしかたち」など、子どもと子どもを見守る大人を対象とした事業を展開しています。

 
|申込先|

専用申し込みフォーム
https://forms.gle/1Y77De6NoQgR4u8n8

 
|問い合わせ|

主催:manma place/めぐみと森のようちえん
mail:takihata_megumi@yahoo.co.jp
電話:090-2012-6164
共にサドウ宛

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2020 All Rights Reserved.