【レポ】オランダ教育現場視察スタディーツアー@2019年6月

2019/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

2019年6月17日~22日(現地プログラム)
オランダ教育現場視察スタディーツアー、無事に終わりました。

視察プログラムの旅レポ@ダイジェスト版です♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
<視察プログラムのスケジュール>

6/17 夕方 現地集合→ユトレヒトまで移動、各自宿泊先へ

6/18 早朝 顔合わせミーティング

   半日 学校視察1校目

   夕方 多重知性理論教育勉強会

6/19 半日 学校視察2校目
 
6/20 終日フリータイム♪

6/21 半日 学校視察2校目
      振り返りシェアタイム
      視察プログラム終了、現地解散
6/22~ それぞれのスケジュールで帰国または、自由時間

・・・・・・・・・・・・・・・・・

このツアーは、
現地集合、現地解散の旅!

参加するまでに、いくつものチャレンジありました。
自分で飛行機を手配して、自分で泊まるところを手配する。

自分の予算の中で、
自分が心地よく過ごせる場所を探し、
自分で選び、決める。

申し込みしたら、
すでにスタディープログラムはスタートします。

自分で考え、自分で選び、学びを深める国、オランダ。
その体験そのものが、申し込みと同時にスタートするからです^^

視察2週間前、オンラインで事前勉強会♪

オランダの教育システムについて、
事前に全員で勉強をしました。
また、旅の仲間との顔合わせもかねて、コミュニケーションします。
準備で不安なことなども、この時に確認して、心も荷物も少しずつ準備が整っていきます。

せっかく視察に行くのです。
現地にいったからこそ、聴けることに時間をとるほうが
充実できますよね!
自分でできる学びは事前にしておく。
これも、オランダの学びそのものです^^

今回も、全員、見事に出発!!!
それぞれの旅がスタートしました^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼6/17@1日目
無事にオランダ到着!

この日に入国組は、スキポール空港の到着ロビーで集合。ここまで自力で来ます。

「全員無事に到着できた!!!」

の一言が、集合した時のご挨拶♪

みんなでユトレヒトまで移動します。

・切符の買い方
・電車の乗り方

など最小限の情報だけを、
必要な場所でレクチャーします。

いざユトレヒトへ!

到着したら、視察の日の待ち合わせ場所をみんなで確認!

その後は、各自チェックインのため滞在先に向かいます。
アパート滞在組みは、晩御飯や朝ごはんの食材を買いました。

現地の人たちのお買い物にまじって、
私達もお買い物タイムを満喫しました。

オランダの人たちの日常や暮らしが感じられる時間です。

宿に着いたら、晩御飯^^


時差の関係もあるので、ゆっくり休む予定が・・・ビールで乾杯しましたね♪

▼6/18@2日目
2日目の早朝に駅集合。

今回は視察先の関係で、スケジュールが変わり、視察当日に顔合わせミーティング。
早朝に参加者全員が集まって、カフェでミーティングタイム。

・自己紹介
・グループでの約束事の確認
・視察プログラムのスケジュール確認
お互いを知りつつ、ツアーがはじまる時間。

今回は参加者の方が、もっていたプログラムを使っていただいて、

自己紹介をしました^^

いよいよ仲間と視察に向けて、プログラムがスタートです!

顔合わせを終えて、通訳&コーディネーターの仲本かなさんと対面。
ご挨拶をして、徒歩で学校まで向かいます。
今日の学校は、ダルトン教育を実践している

De Puntenburg(小学校・公立)です。

みなさんとても楽しみに出発されました。

まずは校長先生に、学校と教育手法の説明をしていただいて。

その後は、なんと子ども達が学校案内をしてくれました!

1チームは、英語で案内してくれたチーム。

もう1チームは、オランダ語で案内してくれたチーム。

8年生(日本の6年生の子ども達)がアテンド役♪

実際に教室をまわりながら、視察しました。(こちら英語チーム)

いろんな学年、いろんな授業。

本当にゆっくり、じっくり視察させていただきました。

昼食も、先生方と一緒に!

先生ともたくさんの対話ができて、盛りだくさん♪

昼食後、もう一度学校内を見学!

そして、もう一度質問タイム。

スペシャルニーズコーディネーターの方にも同席いただいて、

さらに、色んなことを対話させていただきました。

校長先生とみんなでパチリ!

大幅に時間を超えての視察となりました!

終了後は、近くのカフェで「多重知性理論教育手法の勉強会@かなさん」

今回、視察予定だった学校が変わってしまい、

実際に見ることができなかった多重知性理論の教育手法。

かわりに、かなさんのプレゼンテーションで勉強タイム。

かなさん、ありがとうございました!

頭いっぱいいっぱいの1日でしたね。

遅くなってしまったので、
シェアタイムを翌日に持ち越して、
今日は解散^^

▼6/19@3日目
<視察2日目>

視察2日目。

今日は、イエナプラン教育を実践されている、

Jenaplanschool Zonnewereld(小学校・私立)が視察先です。

コミュニティースクールになっていて、2つの学校が隣り合わせてあり、

施設は市の建物で、学童や体育館、コミュニティールームなど、

あらゆる施設が入っています。(みんなでシェアして使っている)

新しいスタイルの学校^^

今日も駅に集合して、視察先の学校へ移動します!

今日は、到着したと同時に、視察スタート(笑)

校長先生のお話を少し伺った後は、ひたすら見る!見る!見る!!!

カンヤトレーニングの実践を見ることができました。

授業中、全ての会話を同時通訳してくださるかなさん。

ライブ感たっぷりの時間でした。

色んなことを教えてくれた先生とパチリ!

同じ建物の中にあった、もうひとつのスクールを見学させてもらえることになりました。

知的・身体障がいの子ども達のスクール。

「子どもを中心に考える」

細やかで、いくつものレイヤーでサポートが整っている・・・。

いつも深く考える機会になります。

今日も盛りだくさんの視察。

またまた時間が長くなり、振り返るをする時間がなく解散!

 

お家でご飯タイム!のメンバーは・・・・

駅前のマーケットで仕入れたおいしいものと、ランチの残りで・・・

あれこれ対話をしながら、こんな感じで晩御飯♪

明日は、お休みです♪

▼6/20@4日目
<フリータイム>

今日は、一日オフ!

みなさんそれぞれ、オランダの町へおでかけ♪

オランダは素敵な観光地もたくさんありますからね!

みなさんそれぞれでおでかけされたので、

私はのんびりの休日♪

お家の前が、こんな場所。

朝からのんびり洗濯して、コーヒー&読書タイム。

友人と一緒に近くの運河沿いのカフェでランチ&対話タイム。

のんびり買い物して、晩御飯の準備・・ふふふ。

希望があったメンバーで、晩御飯タイム♪

それぞれの時間をまた分かち合う、豊かな時間になりました!

 

▼6/21@5日目

今日の視察先は、CSV Veenendaal

(4年コースがある中高一貫校)です。

12歳から17歳の子ども達が全日制で学ぶ学校。

オランダの子ども達の7割が、この4年生の学校へ進学するそうです。

色んな科目を「やりながら学ぶ」スタイルで授業が実勢されていました。

 

さっそく学校の施設を見せていただきました。

体育の授業を見学している横で・・・

先生に声をかけられて、自ら体験するチーム。

目隠しをしたまま、クライミング。

先生の声かけ、関わりを実際に触れる機会になりました。

 

次に向かったのは・・・こちら。

整備工場ではなく、学習する場所。

実際に行われていたのは「数学」の授業。

見えている車は、教材です!!

手を動かし、実践を通じて学ぶ。

レストラン運営も、授業の一環。

色んな役割を、一通り体験するそうです。

一人一台パソコン♪

学びの進捗も、課題も、スケジュールも、

あらゆることがパソコンで管理されていました。

 

今日のランチもご準備いただいていました^^

ランチをいただきながら、対話タイム。

あれこれ質問をしながら、学びを深めていきます。

 

午後は、色んな場所でプレゼンテーションを見せていただきました。

各学年、コースの子ども達が学びをプレゼンしてくれます。

プレゼンテーション+作品だったり。

色んなテーマをシェアしてもらいした。

ちなみに・・こんな体験まで・・・

  

これは、昆虫(昆虫食用のものです。)

中学1年生のプレゼン。

 「お肉ってそんなに食べないとダメなの?」というテーマで

彼女達が考えた昆虫食。

実際に、使ったものをもってきてくれて、なぜか全員味見することに・・笑

何が起こるかわからない、視察ツアーです^^

 

プレゼンタイムの後は、教室での実践も教えてくださいました。

名残惜しいけれど、視察はすべて終了!

そして、視察ツアーのプログラムも終了になります。

全員で、ツアー全部を振り返り、それぞれ感じたことをシェアしあいました。
学びを共有した後、ツアー終了宣言!

 

現地にて、解散です♪

※日本に帰国して、事後シェア会がもう一度あります。
それを終えて、本当に終了です^^

解散後、それぞれの旅がはじまります。
違う町に移動する方、違う町へ遊びに行く方。

自分のたびを、自分で充実させる!
みなさんの主体性、すばらしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本、オランダから参加してくださった
6名の旅でした。

(現地でご縁いただいて、お一人スポット参加されました!)

今回も、いろんな立場、いろんな専門性がある方がご参加くださいました。

みなさんの興味関心が少しずつ違うことで、

切り取る視点も場面も違う。

だからこそ、シェアしあうことで学びが深まることを、

実感した旅になりました。

フリータイムには、
自分がやりたいことをやってみる!
現地を自分で見て感じてみる!

自分がやってみたいことを、
色んなツールを使いながら、
自分なりにやってみる時間でした。

自分の時間を、旅を
自分で充実させ、学びを深める。

オランダの教育に流れているものを、
みなさん自身が、現地で体験されたのだと思います。

普通のツアーは「受け身」だと思います。
でも、私たちが視察に行く国は、「受け身」とは程遠い国。

オランダに流れている「主体性」をもって取り組むこと、
オランダの教育の一端を体験していただけていれば、嬉しいです。

勇気あるみなさんと
お互いを尊重しながら、
オランダで仲間になり、
暮らしと学びを共にできたこと

感謝しています。

参加してくださったみなさん
通訳とコーディネートをしていただいた
仲本かなさん
サポートしてくださったみなさん、
現地でご縁いただいた、たくさんのみなさん。

ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★オランダの教育について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

★細かい視察レポート(学校ごと)は、こちらにアップしていきます^^
気長におまちください!

★オランダ教育現場視察スタディーツアーシェア会
開催希望がありましたら、お声掛けくださいね。

★オランダにいってみたい!方、一緒に行きましょう♪

※2019年10月のツアーも若干残席があります。

あと数名受け入れ可能です。ご興味ある方、お問い合わせくださいね。

オランダ教育現場&教育環境視察ツアー

オランダ教育現場視察スタディーツアー、次は2020年です。
2020年は3つのツアーを催行予定です。

・親子でオランダ体験ツアー / 2020年3月26日~2019年3月31日(4組限定)
※学校視察はありません。(追加オプションでご希望があれば応じます。)

※以下のツアーは、教育関係者(大人のみ)可能なツアーです。
・オランダの教育に興味がある方対象 / 2019年6月15日~6月19日(予定)

オンラインで説明会は、随時開催しています。

お気軽にお声掛けくださいね。

詳細は、下記のフォームからお問い合わせくださいませ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.