「200円で足りるだけ買ってきていいよ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

日常は学びの宝庫。

親子で過ごす時間は、そこが一緒にできる楽しい時間。

 

私は、そう感じています。

 

今日、家族でいったドーナツ屋さん。

遅れてお店にやってきた長男に、お金を渡して言いました。

 

私:「200円で足りるだけ買ってきていいよ。ただし、飲み物はお水にしてね。」

 

長男:「わかった!」

 

おめめ、きらーんっ!!

 

さぁ、一発でかえるのかな?

3ケタと2ケタの足し算はできるけど、

暗算できるレベルじゃなかったと思うんだけどな。

 

お店の人に、お金たりませーんとか言われるのかな?

そんなことを考えつつ、わくわくしていると。

 

長男:すいませーん!!

○○1つください。あと、・・・××1つください!

 

おぉ!

ちゃんと自分で計算しているっぽい。

あってるかな?でも、もう1つ買えるんちゃう?

 

そう思って。

もう1つ買ってもよかったのにねぇ、

結構安全派なんだなぁー。

 

そうつぶやいたら、タロさんがひと言。

 

「いや、もう1つ買ったら多分、数円足りへんで。」

 

!!!!!!!!

 

そうなんだ!!

暗算できていないのは、わたしだった(笑)

 

いつのまにやら、できることが増えるんだねぇ。

 

長男:「買ってきたよー。はいおつり!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レシートをみて、お見事。

 

私:「おぉ、パーフェクトだね!」

 

こういう体験を共有できるのが、

私にとっては、最高の楽しみで喜びなのです。

 

そして、生活に学びはすべて存在する。

いつでも、どこでも勉強はできる。

 

そう教えてくれるのは、子どもたち(^^♪

 

しっかし、7歳の君。

どこまで、何ができるんだろうか。

母は、時々、君の全部を知りたくなってしまいます・・・・。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.