ラクでいいじゃん♪

  1. ほのぼの日記
  2. 14 view

信号待ちの仲間たち。

 

ゆうちゃんの住んでいる土地柄、

家からの移動手段は、徒歩・電車・自転車が多い。

 

徒歩1分と10分の場所にスーパーがあり、

電車で1駅行くと巨大ショッピングモールのお出まし。

そしてその1駅分は自転車で20分と、運動したい時にはもってこいの距離感である。

 

便利だ。

本当に便利。

便利すぎるくらいである。

 

 

 

ある時は自転車での移動だった。

徒歩よりももちろん速い自転車だが、何かと不便なのだ。

 

歩道を通行したいが、

それほど広く道が作られていない。

 

そのため、歩行者がいたら自転車では通りにくい。

かといって車道を走ると、すぐ隣を車がシャーーーーッと通り過ぎていくと、とっても怖い。

でもこの怖さは車を運転してらっしゃる方も同じだ。きっと「なんでこんな危険な道をわざわざ通るんだ?」となっているはず。

 

と、なると、

歩道は歩行者の道。

車道は車の道。

自転車は・・・何の道?

 

近頃は自転車用の道もできてきてはいるが、それでも少ない。

自転車って、何かと不便だわ。自転車も、颯爽とは漕ぐことのできない現実が、ここにはある。

 

 

 

とまあ愚痴っぽいことは置いておき(笑)、

ゆうちゃんの自転車移動が始まった。

 

 

家を出たところは、人通りも多いし、車通りもそこそこ多いし。

自転車の走行はなかなか注意のいる通りだ。

 

いろいろな風景に目をキョロキョロ。

後ろから車は来ていないかな・・・。

そんな風にいつもながら安全走行していると、信号に引っかかった。

 

でも、「引っかかった」わりに、ゆうちゃんの気持ちは穏やかであるのです。

 

つかの間の休憩だ。

 

 

ふぅ〜〜。

 

 

なんせ目の前の信号が「赤」なのだから、止まるしかない。それしかやることがない。

でも、なんだろう、この休憩のありがたさは。

信号に至るまで道では注意を払い続け、それが一区切りの、つかの間の時間だ。ありがたや。

 

と、ふと周りを見ると、

ゆうちゃんの他にも”休憩仲間”がポツポツと増えてきた。

 

幼稚園のお迎え帰りの親子。

お散歩中と見受けられる、手ぶらのおばあちゃん。

買い物帰りでしょう、パンパンな荷物を持った女の人。

 

 

目の前の信号で、みんなが止まっている。

 

 

小さい子からおばあちゃんまで、徒歩の人も自転車に乗っている人も、車に乗っている人も。

 

みんな。

 

なんだか、笑みがこぼれてしまいそうになった。

みんな、信号待ちをしている。

みんな、同じ方向に行こうとしている。

みんな、仲間ですな。

 

ここにいる人たちの「共通な何か」、それは、「信号を待っていること」。

なんだろう、ゆうちゃんに芽生えているこの気持ち、これは”仲間意識”というやつなのか?

 

でも、みんなで待っていると、なんだか平和な気分だね。

 

 

 

 

そうやって平和な時間を噛み締めていると、「青」になった。

 

 

さ!!!!行くかっ!!!!

 

ほのぼの日記の最近記事

  1. お散歩は絶品コース。

  2. 洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。

  3. 「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこと。

  4. 子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。

  5. 「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ゆうちゃん

日々の生活でやってみたこと、考えてみたことなどを書いています。すきま時間にちょっとハッピーになる読み物。そんなブログになると、おもしろいなあ。

プロフィールはこちら

最近の記事

  1. ほのぼの日記

    お散歩は絶品コース。
  2. ほのぼの日記

    洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。
  3. 気楽なキモチになる

    優雅な休日の過ごし方。たまにはお一人様も、良いね。
  4. ほのぼの日記

    「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこ…
  5. ほのぼの日記

    子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。
  6. 映画を楽しむ

    映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』の感想。
  7. ほのぼの日記

    「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。…
  8. 料理を楽しむ

    【お料理日記】我が家流!連日のカレーを堪能するレシピ集。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。