直感が当たる特徴って???

 

「直感が当たる特徴って、どんな感じ???」

と思われている方がいるかもしれないので、簡単な例をお伝えしたいと思います。

 

 

あくまで例なので、それとまったく同じということはないと思いますが、

参考にしてもらえたらいいと思います。

 

 

まず、「直感」って何??

ということですが、これは、「ひらめき」と言いますか・・・

ピカーンって感じです。笑

 

 

論理的でも、脈絡もなく、急にアイデアが浮かぶような感覚です。

 

 

その情報は、

自分のマインド(頭)ではわからない、ハート(心)の声なのです。

 

日本語が聞こえるわけではありませんし、

「こうしろ」「ああしろ」というのもありません。

 

もし、

「こうしろ」「ああしろ」と言ってきていると感じたら、

それは低次元の存在の可能性があるので、お気をつけください。

 

 

あとは、腑に落ちるという感覚も「直感」ともいえます。

 

今まで理解できなかったことだけど、なんか腑に落ちる。

今までの常識とは違うけど、なんとなく納得できる。

 

 

これも直感になります。

 

 

つまり、

「これいいアイディアじゃない???」

ってふと思ったことや、

なんだかよくわからないけど、腑に落ちる感覚。

 

それが直感だということです。

 

 

そしてその直感の正体は、

アナタのハートがリンクした、

マインドの外にある情報なのです。

 

 

これは、「なんとなくそんなものがあるんだ!」くらいの理解でいいのです。

(こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね

「直感力がある人の特徴。」

 

 

また直感は、カーナビでいう

「次の信号を右です」

という合図と同じです。

 

 

アナタがどちらに進みたいか。

それをアナタのハートに入れておけば、直感という合図で導いてくれます。

 

 

だから、時々

「え、そんな・・・今はそんなことをしている場合じゃないよ~~~~」

ってこともひらめくのですが、

実がそれが最短距離なのです。

 

 

一度でいいので、試してみてください。

「まじで??」

「そっち??笑」

 

と思っても、

自分が腑に落ちて、「なんとな~くだけど、そっちがいい」と思うのであれば、

そちらを選んでみてください。

 

 

そうやって選択していくと、

小さな成功体験を積むことが出来ます。

すると、直感を信じることが出来るようになっていくのです。

(小さな成功体験が大切です、詳しくはこちらをどうぞ

「小さな閃きを実行する。」

 

 

ぜひ、直感を信じて行動してみてくださいね~。

 

アナタが思いもしない方向に行くかもしれませんが、それが最短距離ですよ~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

5次元感覚を思い出し、物質次元を思う存分楽しんでいます^^ 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。 また、チャネリングを通じて、 「どうすれば物質次元を楽しめるのか?」 という情報を宇宙人と相談しながら、ブログを書いています。