執着を手放す。

 

人・物・金、すべてにおいて、執着は循環を止めます。

循環を止めると、入ることも、出ることもなくなります。

 

これは、密室の部屋で1度も窓もドアも開けずに生活することと同じなのです。

 

想像しただけで、気分が悪くなると思います。

でも、執着とはこの状態だということです。

 

だから、執着を手放してみてください。

 

どんどん循環させてください。

 

 

循環させるからこそ、いろんなエネルギーがアナタに入ってくるのです。

 

人に執着すれば、「依存」という形になります。

依存はとても重いエネルギーです。

 

相手も自分も、そこから抜け出せなくなってきます。

すると、自分が軽くなってきているのに、相手に引っ張られて軽くなりきれないことがあるのです。

 

物に執着すれば、ゴミがたまっていきます。

ゴミがたまれば、部屋のエネルギーの循環が止まります。

 

アナタが疲れを癒すはずの部屋。でもエネルギーが止まれば、アナタ自身にもエネルギーが循環しなくなるのです。

 

それでは、家に帰っても疲れを取ることはできません。

感謝の気持ちと共に、物を捨ててみてください。

 

 

最後に、お金です。

 

お金に執着すると、ケチケチするようになります。

それは、アナタの現実化した物の価値を下げているということになります。

 

現実にあるものすべてをアナタが作っているとしたら、

お金を払わないということは、「自分の創造物は無価値です。」

と宣言していることになってしまうのです。

 

そして、お金もエネルギーですので、循環が止まれば、アナタの元に入ってくるエネルギーが止まります。

 

つまり、お金が入ってこなくなるのです。

もしくは、急な出費などで、どうしても支払わなくてはならなくなります。

 

それだったら、自分が楽しいと思える経験が出来ることに使ってはどうでしょうか???

 

 

このように、執着を持っていると、楽しい現実を作ることは出来ないのです。

執着についている感情が重いからです。

 

 

だから、執着をどんどん手放していってください。

手放していけば、アナタの現実は循環して楽しいものになっていきます。

 

 

「循環する」

これが手放していった先にある世界です。

 

そしてそれが、この世界のスタンダードなのです。

 

 

ぜひ、手放していってくださいね~!

(執着を捨てる方法について、こちらの記事もどうぞ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

5次元感覚を思い出し、物質次元を思う存分楽しんでいます^^ 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。 また、チャネリングを通じて、 「どうすれば物質次元を楽しめるのか?」 という情報を宇宙人と相談しながら、ブログを書いています。