ご機嫌で生きる現実はどんな感じ??

いつもお読みいただきありがとうございます^^

 

★ お知らせ ★

 

◆・◆・◆カードリーディングの予約受付中です◆・◆・◆

自分の状態を知って、どういう方向性に進むのか??
それをカートを通じて感じてみてください。
自分の中にある答えを探していきましょう!

兵庫と東京でやっています。

 

⇒詳しくはこちら

 

◆・◆・◆5次元アイディア会議◆・◆・◆

このサービスは、ご自分で事業をされていたり、
個人事業を営んでおられたり、
もうすでに自分で進まれている方に向けてのサービスになります。

煮詰まったり、アイディアが浮かばなかったり、
一人で考えることに限界を感じたり・・・

現状を突破したい方におススメです。

東京・名古屋・大阪・神戸でおこなっています。

 

⇒詳しくはこちら

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 

では、今日のお話です!

 

ご機嫌で生きるとどんな現実になるのか??

ということをお話していきます。

 

ただ、あくまで参考程度にしてくださいね。

これが正しいご機嫌な現実というものはありません。

 

「自分がご機嫌で生きれている!」という実感を感じていれば、それが真実です。

 

ご機嫌で楽しいという感覚は、テンションがあがるとか、そういう感覚ではありません。

穏やかな中に楽しさがある、

力が抜けてユルユルしているんだけど、芯の強さがある、

そんな感覚です。

(関連記事です⇒「満たされた世界」について詳しくはこちら

 

そして、

普段考えていることのほとんどは、

「どんなことをしたらおもしろいかな??」

「これしたらおもしろいかも??」

「こんな企画したらおもしろいかな??」

 

と、自分がおもしろいと感じることを探しています

(それもほぼ無意識で)

 

その思考があるから、どんな現実を体験しても、

「この現実おもしろ~い^^」

となるのです。

 

常におもしろいと感じることを探しているので、

自然とおもしろいことを探しています。

自分の都合のいい事が起こっても、

都合の悪いことが起こっても、

「なんでこの現実を体験してる??」という問いを自分に投げかけ、

「あ~そういうことね、ね、おもしろい。」

と感じるのです。

 

だから、どんな現実も楽しくなってきます。

「楽しもう!」とか、

「感謝しよう!」とか、

そんな力まなくても、意識しなくても、

自然に楽しい気持ちや感謝の気持ちは出てくるのです

 

 

そのエネルギーが常に自分から出ていると、

そのエネルギーで自分の現実を創っていきます。

 

だから、面白いと感じる現実をどんどん引き寄せていくのです。

 

 

ご機嫌で生きているとそんな現実を体験することが出来ます。

 

 

じゃあ、どうすればそうなるのか??

 

自分がご機嫌になってください。笑

 

 

「こうなったら」とか、

「これがあれば」とか、

外の条件でご機嫌になるのではなく、

今、ご機嫌になってみてください

 

そして

そう感じられないのであれば、自分の現実を見る視点を変えてみてください

 

そうすれば、

なぜ今、アナタがこの体験をしているのか??がわかってきます。

 

気に入ればそのまま体験を続ければいいですし、気に入らなければやめればいいのです。

 

それを切り替えるのが、アナタの思考です。

アナタの思考はどんな状態ですか??

何を考えていますか??

それを感じてみてください。

 

 

ご機嫌で生きることは誰にでも出来ますよ~。

 

(◆日常生活を楽しく過ごす視点をお伝えしています!⇒メルマガ詳しくはこちら◆)

 




5次元感覚で3次元を楽しむ♪
7日間で自分の声を聞くぞ!
大作戦♪

3次元を最大限楽しむには、5次元の概念が重要です。でもその概念はアナタの中に眠っていますよ~!






リーディングdeハートにリンク

カードリーディングを通じて、今の状態を知り、今よりもより豊かになるヒント・新しい方向性を得てみてくださいね~^^












5次元アイディア会議

5次元感覚で行うビジネスコンサルです。
アイディアが出てこない、現状を突破したい方にオススメです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

世の中が楽しく、軽い波動で満ち溢れた世界になるために”楽しく”奮闘中。 「せっかくだったら人間の持っている力を最大限発揮して、地球をおもいっきり楽しんじゃえばいい!!」 そのための情報(ブログ・メルマガ)を提供し続けています。