良いも悪いも、すべて自分にとって必要な出来事である理由。

波動体験講座を名古屋・神戸・福岡・東京で開催!

軽い波動を体験して、
波動と思考と引き寄せを使いこなし、
人生をより楽しいものにしていきましょう^^

 

「良いも悪いも、すべて自分にとって必要な出来事である」

って言われても・・・。

 

と、思うかもしれません。

 

 

まずこの大前提を、抵抗があるかもしれませんが、覚えておいてください。

アナタの目の前で起こる出来事に、何も「意味」はありません。

 

 

アナタの目の前の現実で、何か起こったとします。

 

宝くじが当たった。

交通事故。

 

何でもいいんですが、

その出来事が「嬉しい出来事」か「悲しい出来事」かを決めるのは自分自身です。

出来事自体には何も意味がないのです。

 

つまり、

起こった出来事は、その時のアナタの状態で

その出来事の意味はいくらでも変わるということです。

 

 

例えば、

お金に困っていない状態、例えば1000万円の貯金がある状態で、1万円の宝くじが当たりました。

 

一方で。

お金に困っている状態、例えば8,000円の貯金がある状態で、1万円の宝くじが当たりました。

 

アナタの貯金金額の状態で、宝くじが当たる嬉しさが異なると思います。

 

 

次に交通事故についての例をお話しします。

 

交通事故が起こりました。アナタが大怪我をしたとします。

 

旅行に行く予定だったのに、大怪我をしたために旅行へは行けなくなります。

この状態、すごく悲しく感じます。せっかく楽しみにしていた旅行だったのに。

 

でも一方で。

運ばれた病院で生涯のパートナーに出会えたとします。

交通事故がある意味でアナタの幸せのきっかけになりました。

 

 

 

つまり、

起こった出来事に意味があるのではなく、

それをアナタがどう捉えるかによって、その出来事の意味が変わるのです。

 

だから、起こった出来事自体には、意味はないのです。

その人の生きてきた環境や価値観、その時の状態によって

出来事の意味はいくらでも変化するのです。

それを日常で感じてみてください。

 

 

 

出来事の良いも悪いも判断するのは、アナタ自身なのです。

 

起こったことの結果を変えることは不可能ですが、

なぜその出来事を体験したのか

その意味を考えることで、これからの現実を変えることができます。

 

起こった出来事に一喜一憂するのではなく、広い視点で考えてみてください。

そうすることで、自分の人生を自分で動かせるようになります。

 

7日間で波動と思考を使い、
暗い・重い生き方を

『明るく羽が生えたような生き方』へ
ガラッと変えるためのメルマガ講座

7つのテーマを通して、自分の中にある声を聞き、
波動を感じて、思考を客観視し、
不安を通り超えてワクワクを感じていきましょう。
自分の中からワクワクが出てくると、
波動や思考をうまく使っていることがわかるようになります。
すると、楽しい現実を引き寄せることは簡単になりますよ。
7日間で自分の内なる声を聞くぞ!大作戦♪スタート!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

世の中が楽しく、軽い波動で満ち溢れた世界になるために”楽しく”奮闘中。 「せっかくだったら人間の持っている力を最大限発揮して、地球をおもいっきり楽しんじゃえばいい!!」 そのための情報(ブログ・メルマガ)を提供し続けています。